地域おこし協力隊 の記事一覧

続きを読む

2022.09.12

【磐梯町】地域の農業を「稼げる」農業に育てる、「農業振興社」の立ち上げプロジェク…

福島県会津地方中部に位置する、人口3,300人の自治体。農業は町の基幹産業の1つとなっており、その大部分が稲作農家です。最近では、東日本大震災以降にUターンし、農業を志す2代目も増え、磐梯の農業を盛り上げています。 若手…

続きを読む

2022.09.08

【浪江町】“なみえらしさ”を一緒に見つける、創る、広める『なみえプロモーション課…

福島県の海沿いの真ん中にある浪江町は、海から山にかけて、蝶が羽を広げたようなかたちの町です。 昭和28年から31年にかけて、浪江町・幾世橋(きよはし)村・請戸(うけど)村・大堀(おおぼり)村・苅野(かりの)村・津島(つし…

続きを読む

2022.06.24

【喜多方市】田舎暮らしはステータスだと思える地域を住民と一緒に創りませんか?農村…

塩川町駒形地区は、喜多方市の南東部に位置し、田園地帯から山麓までに23集落が点在する人口約2千人の地域(小学校区)です。この駒形地区では、協働のまちづくりの取組として、住民組織「こまがた元気会」を設立し、地域住民や地域内…

続きを読む

2022.06.23

【猪苗代町】1名募集!!会津磐梯山と猪苗代湖が織りなす四季折々の雄大な自然に囲ま…

 山と湖のまち、農業と観光のまち、野口英世博士生誕のまち。  猪苗代町は、標高520メートルに位置する自然景観に恵まれた高原の町です。  会津磐梯山と猪苗代湖が織りなす四季折々の雄大な自然に囲まれた猪苗代町に移住し、とも…

続きを読む

2022.06.18

【浪江町】大堀相馬焼(伝統的工芸品)の技術継承のために、職人を目指す地域おこし協…

 浪江町は東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故により、全域が避難指示区域に指定され、全町民が町外(全国各地)への分散避難を余儀なくされました。2017年3月に避難指示区域の一部が解除されましたが、町の面積の約8割は未…

続きを読む

2022.04.22

※応募受付は終了しました※【西会津町】 ゼロからテレビ番組を作り、放送してみませ…

突然ですが、皆様テレビはお好きですか? 昨今、インターネットの急速な普及により「テレビ離れ」が進行していることはご存知かと思いますが、西会津町では全世帯にケーブルテレビ網を配し、行政運営情報や町民の皆様の活動を放送してお…

続きを読む

2022.02.09

※応募受付は締切ました【西会津町】 空家=負の財産? いいえ!最高の資産です!田…

西会津町は濃い緑の山に囲まれ、澄んだ清流が流れる四季で異なる豊かで「目で見る観光」山菜、手打ちそば、渓流魚、地酒など「食べる観光」などたくさんの名物がある町です。 また、春~秋には森林浴や雄大な滝を見ながら歩ける大山祇神…

続きを読む

2022.02.08

【三島町】DXの推進と情報発信でまちづくり(1名)

 三島町では全世帯へ防災と情報通信のための光回線を活用したIP 告知端末(テレビ電話)の整備や、町独自のテレビ放送(みしまテレビ)事業を展開し、町民への情報提供を実施しています。  テレビ電話は、町内の町民同士が手軽に情…

続きを読む

2022.02.08

【三島町】中山間地での農業にチャレンジしながら鳥獣から里山林を守る活動(3名)

 山間部の農業は平地とは異なり、狭小な農地や日照時間など不利な条件が多いのが現実であり、土壌分析や高収益作物など、工夫をこらした農業に取組む必要があります。小規模だからこそ、農業生産だけでなく販売や研究、特産品の企画・開…

続きを読む

2022.02.08

【三島町】伝統工芸品会津桐タンス職人を目指す!(1名)

 三島町では会津桐タンス株式会社で桐タンスを主とした桐製品の製造・販売を担っています。桐タンスの制作技術は、代々引き継がれており、長い経験を積むことで一棹数百万円の桐タンスを作り上げる技術を身に付けることができます。  …