※応募受付は終了しました【磐梯町】1名募集!『歴史まちづくり事業』 霊峰「会津磐梯山」が育む良質な水や豊かな自然に恵まれ、歴史文化が根付く磐梯町で、地域活性化に取り組んでみませんか?あなたの力を待ています。

磐梯町は、福島県会津地方北東部の山沿い、磐梯山や厩岳山、猫魔ヶ岳の南山麓に位置し、総面積59.79㎡のうち約70%が磐梯朝日国立公園を含む森林で占められています。また、万葉集で詠われた会津嶺(磐梯山)を有する山紫水明の町でもあり、平安時代初期に高僧徳一菩薩により建立された慧日寺を中心とする大伽藍は会津仏教文化発祥の地として栄えました。
また、名水百選に選ばれた「磐梯西山麓湧水群」を有し、良質な水と豊かな自然に恵まれ、その水で仕込んだ地酒や蕎麦は絶品です。
磐梯町では、人口減少や高齢化が進む中にあり、地域外の人材を積極的に招致し、その定住・定着を図るとともに、住民とともに地域活性化に取り組み、独創的なアイデアと行動力で魅力あるまちづくりの実現に意欲的に活動していただける「地域おこし協力隊」を募集します。皆様の応募をお待ちしております。

制度名 地域おこし協力隊
業務概要    ・資料館企画展、イベントの企画
・民俗芸能(巫女舞・明神舞)の伝統継承に関する支援
・歴史と文化を活かした本寺地区の歴史まちづくりに係る活動
・本寺地区観光ガイド
・本寺地区の古民家を活用した企画
募集対象         募集対象として、次の条件をすべて満たす方とします。
①平成30年4月1日現在20歳から49歳までの方(性別は問いません。)
②申込時点で、3大都市圏または地方都市等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に在住し、採用後に磐梯町に住民票を移し、居住できる方
③磐梯町に1年以上居住する意向のある方
④心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方
⑤普通自動車運転免許を有し、日常的な運転に支障のない方
⑥過疎地域の活性化に意欲があり、地域住民とともに積極的に活動ができる方
⑦パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方
⑧地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方
募集人数 1名
勤務地 磐梯山慧日寺資料館
勤務時間  原則として週5日(月曜日~金曜日)・8時30分~17時15分
※ただし、活動内容によっては勤務日・勤務時間外に勤務していただく場合もあり、その際は勤務時間に振替えします。
雇用形態・期間  地方公務員法第3条第3項第3号に規定する嘱託員
雇用日から平成31年3月31日までとします。
※ただし、町が認めた場合は、1年ごとに雇用期間を延長し、最長で平成33年3月31日までとします。
給与・賃金等  基本月額200,000円を支給します。
※基本月額から所得税、社会保険料等が控除されます。
※町規定に準じて通勤手当、出張・研修旅費を別途支給します。
※その他、賞与、時間外手当、退職手当は支給しません。
待遇・福利厚生    ・社会保険等
 健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
・住居
 雇用期間における住居は、町が町内に用意し、家賃は町が負担します。
 ※町が負担する家賃の上限は50,000円とします。
 ※光熱水費、通信費、自治会費等は本人負担となります。
 ※磐梯町までの交通費、引っ越しに必要な経費は自己負担となります。
・休暇
 年次有給休暇が付与(1年間に10日以内の日数)
申込受付期間 平成30年2月1日~平成30年2月28日
審査方法    ・選考方法
○1次選考:書類選考
※結果は応募者全員に文書で通知します。
○2次選考:面接試験
※2次選考の日時、場所は1次選考合格者に通知します。
※結果は2次選考受験者全員に文書で通知します。
○その他
※応募に係る費用(書類申請、面接試験に伴う交通費等)は全て応募者の負担となります。
参考URL http://www.town.bandai.fukushima.jp/soshiki/seisaku/chiikiokoshitai.html
備考  
 お問い合わせ先 福島県磐梯町役場 政策課政策係  五十嵐
〒969-3392 耶麻郡磐梯町大字磐梯字中ノ橋1855番地
TEL:0242-74-1211 FAX:0242-73-2115