鏡石(かがみいし)ってこんなところ

♪ただ一面に立ちこめた

牧場の朝の霧の海

ポプラ並木のうっすりと

黒い底から勇ましく

鐘が鳴る鳴るカンカンと・・♪

誰もが一度は聞いたことがある唱歌「牧場の朝」。
そのモデルとなった鏡石町は福島県中南部に位置し面積が31.30㎢と福島県で一番小さな町です。福島空港や国道4号線、東北自動車道鏡石スマートインターチェンジ、JR東北本線鏡石駅といった高速交通体系にも恵まれています。

年間の平均気温がおよそ18度と内陸性の温暖な気候で水稲や果樹などが盛んです。農業は町の主要産業であり、一戸当たりの農業所得は県内でもトップクラスを誇ります。
また、「桃」「梨」「りんご」「いちご」「ぶどう」などは、町のふるさと納税の返礼品でも人気の果物です。

第20回国勢調査(平成27年)の確定値では、15歳未満の人口の割合が県内で一番高い結果が出ました。町の中央に位置するJR鏡石駅の半径1.5㎞県内に人口の7割以上が居住していることから駅を中心とした「コンパクトで住みやすく、若い世代の多いまち」です。

▲町民手作りの田んぼアート!

▲若者世帯が移住・定住/鏡石町移住・定住ガイド

▲キッズタウンかがみいし(福島県鏡石町ふるさとCMフェスティバル2017

活動内容

  • なたね等の作付けにより耕作されてない田、畑の利用、景観を作る業務
  • なたね、エゴマの搾油による油の活用(販売等)戦略業務
  • 農業者等との関係づくり、油田計画の発展・拡大、活動組織の確立業務
  • 岩瀬農業高校生と創る田んぼアート事業との連携業務
    ※かがみいし油田計画は、なたね油等の活用で耕作されてない土地を再生させる計画です。

期待する効果

  • 耕作放棄地の再生・利用による地域の活力の維持・強化
  • 新しい地域特産物の育生と地域農業の担い手不足の改善及び地域活性化

求める人物像

  • フットワークが良く、活動意欲と情熱がある方
  • 農家の方と積極的に関わりを持てる方

▲かがみいし油田計画「菜の花畑」!(町内数か所、約8haで栽培)

▲播種前の機械による耕運の様子(町で機械も所有しています)

応募条件等

制度名 地域おこし協力隊
募集対象

応募条件として、次の条件をすべて満たす方とします。

  1. 年齢、性別は問わない。
  2. 原則、三大都市圏内(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部)の都市地域(条件不利地域に該当しない市町村)に在住している方で、採用後に鏡石町に住民票を移し、居住できる方。ただし、他の市町村で2年以上地域おこし協力隊の経験があり、かつ、解嘱から1年以内の方も対象とします。
  3. 地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない方
  4. 心身ともに健康で地域おこしに意欲があり、地域活動に積極的に参加できる方
  5. 普通自動車運転免許をお持ちの方
  6. パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント等)の基本的な操作ができる方
  7. 情報をSNS等で発信ができる方
募集人数 1名
勤務地 鏡石町産業課、笠石集出荷場
受入担当課 鏡石町産業課
受入サポート団体
  1. 鏡石町観光協会 *会員数39(事業者等)
  2. 鏡石町商工会 *会員数305(事業者等)
  3. NPO法人かがみいしスポーツクラブ *加盟(団体14 個人659人)
  4. 鏡石町認定農業者会
  5. かがみいし田んぼアート実行委員会
勤務日数・時間

勤務日は、1週間(日曜日から土曜日までの7日間をいう。)につき、38時間45分勤務します。1日につき7時間45分を超えない範囲内で勤務時間を割り振ります。
ただし、12月29日から翌年の1月3日までは休日とします。

勤務時間は、午前8時30分から午後5時00分までとし、正午から午後1時までは休息時間とします。
ただし、活動のため時間外の勤務が必要な場合は、通常勤務時間を振り替えます。

雇用形態・期間

会計年度任用職員とします。

雇用開始日から令和4年3月31日までとします。
ただし、町が認めた場合は、1年ごとに雇用期間を延長し、最長で3年までとします。

給与・賃金等

基本月額;200,000円

※基本月額から所得税、社会保険料等が控除されます。

※町規定に準じて期末手当を別途支給します。

※町規定に準じて出張・研修旅費を別途支給します。

※事前に町の許可を得た上で、町が支給する賃金以外の収入を得ることを認めます

待遇・福利厚生

社会保険等
※健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。

住居
※雇用期間における住居は、町が町内に用意し、家賃は町が負担します。
※引越に必要な経費、光熱水費及び生活に必要な備品等は本人負担とします。

 

申込受付期間 令和3年5月14日(金)から令和3年6月11日(金)まで
審査方法

【提出書類】

次の書類を郵送又は直接持参してください。

  • 鏡石町地域おこし協力隊応募用紙
  • 履歴書(市販のもの。要写真貼付)
  • 住民票
  • 普通自動車運転免許の写し

【選考方法】

1次選考:書類選考
※結果は、応募者全員に文書で通知します。

2次選考:面接試験
※2次選考の日程等詳細は、1次選考合格者に通知します。
※2次選考に係る交通費等は本人負担とします。
※結果は、2次選考受験者全員に文書で通知します。

【応募先】

969-0492
福島県岩瀬郡鏡石町不時沼345番地
鏡石町役場 総務課 まちづくり調整グループ宛
※封筒の表に「地域おこし協力隊応募書類在中」と記載してください。

令和3年度鏡石町地域おこし協力隊募集要項

参考URL

鏡石町役場ホームページ

備考・その他
  • 住居について、入居後の修繕については内容を勘案し、予算の範囲内で対応するものとします。ただし、入居者の故意又は過失による破損等による修繕は、本人負担とします。
  • 町で用意する自動車は、あくまで活動中に使用するものとなりますので、必要に応じて私用車等をご準備ください

関連記事

【welcome対談】キーパーソンが語る「協力隊でなくちゃできない“魅力をおいしく料理する活動”って何?」(鏡石町)

お問い合わせ先 鏡石町役場 総務課 まちづくり調整グループ
担 当;大木、石井、増川
電 話;0248-62-2117(直通)
FAX;0248-62-6553
E-mail;somu@town.kagamiishi.lg.jp