※応募受付は終了しました【川内村】『2020年にかわうちワインを!』地域おこし協力隊募集!!

川内村は、福島県双葉郡の中西部に位置し、東は富岡町・楢葉町、西は田村市常葉町、南はいわき市、そして北は田村市都路町・双葉郡大熊町に接しており、北から南には雄大な阿武隈山地の山々が連なっています。村の大部分を森林が占めており、緑豊かな自然に囲まれた村です。県都福島市まで約90km、中核都市郡山市まで約70km、いわき市まで約60kmと今後国県道の整備がされれば、移動時間も短縮されます。また、村の平均標高は約456mと高く、そのため霜などの影響を受けやすい地勢です。気候は、太平洋側東日本型の気候で、年間平均気温は10.9℃、雨量は月平均105ミリです。水稲、蕎麦、畜産、高原野菜などの複合経営型農業に適しております。
川内村では、地域おこしとして地元の栽培組織がワイン製造を目的としたブドウ栽培を平成28年度から始めております。ワインブドウの栽培に係る技術習得並びに農園の管理業務に取り組んでいただける【川内村地域おこし協力隊】を募集します。

制度名 地域おこし協力隊
業務概要 地域おこしとして、地元の集落組織がワイン製造を目的としたブドウ栽培を平成28年度から実施しております。かわうちワイン株式会社も設立されており、現在、ワイン葡萄の栽培に取り組んでいます。
そのブドウ栽培及びワイン製造にかかる技術指導と農園の保全管理業務等にかかる活動。
募集対象 1 平成30年4月1日現在で原則として満60歳以下の方
2 原則3大都市圏周辺に住民票があり、川内村に住民票を移動できる方
3 地域住民と積極的に協働できる方
4 普通自動車運転免許を取得している方
5 心身とも健康で誠実に職務ができる方
募集人数 2名
勤務地 川内村内(村外研修等あり)
勤務時間 原則:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(変動あり)
土日祝日に出勤した場合は、代休を取得して頂きます。
雇用形態・期間 1 川内村の非常勤嘱託職員として村長が委嘱します。
2 任用期間は委嘱の日から1年間とし、以降1年ごとに延長可能です。
3 最長3年間
給与・賃金等 月額 208,000円
待遇・福利厚生 1 住居は村が用意し、一部使用料助成もしくは家賃の補助をします。
2 活動のための自家用自動車に対する借り上げ料等を支給します。
3 活動に必要な備品等は可能な限り支給します。
4 厚生年金、健康保険、雇用保険に加入します。
申込受付期間 2018年05月28日~2018年06月29日
審査方法 1次選考 書類選考のうえ、結果を全員に文書で通知します。
2次選考 1次選考合格者に面接を行い合否を文書で通知します。
     (選考会にかかる交通費等は応募者の負担となります。)

応募書類提出先
川内村役場 産業振興課 地域おこし協力隊担当宛
〒979-1292
福島県双葉郡川内村大字上川内字早渡11-24
 TEL0240-38-2112 FAX0240-38-2116

参考URL 平成30年度第2回川内村「地域おこし協力隊」募集ページ
http://www.kawauchimura.jp/page/page000471.html
備考 募集要項、応募用紙は、平成30年度第2回川内村「地域おこし協力隊」募集ページからダウンロードできます。
お問い合わせ先 産業振興課 農政係 遠藤
TEL:0240−38−2112 FAX:0240−38−2116
URL:http://www.kawauchimura.jp/page/page000471.html