地域の担い手名簿

Pick up!

地域おこし協力隊
県北
国見町
三好 菜月 Miyoshi Natsuki
- 放課後塾ハル(公営塾)の企画・運営
PROFILE
地  域: 国見町
着任年月: 2021年4月
出  身: 大阪府
活動内容: 放課後塾ハル(公営塾)の企画・運営
MESSAGE
国見町で新しく運営が開始された「放課後塾ハル」という公営塾を通して、子どもたちが自ら考え、自ら行動できるようになる教育を届けたいと思っています。それによって、子どもたちが自分で自分の人生を切り拓いていけるよう、子どもたちの選択肢や可能性を広げていきたいと考えています。
地域おこし協力隊
県北
国見町
矢部 高士 Yabe Takashi
- 放課後塾ハル(公営塾)の企画・運営
PROFILE
地  域: 国見町
着任年月: 2021年4月
出  身: 埼玉県
活動内容: 放課後塾ハル(公営塾)の企画・運営
MESSAGE
国見町における子どもたちが挑戦できる場や好奇心を持てる場作りを「放課後塾ハル」で展開することで、地方の発展の一助になりたいと考えています。そこから、様々なつながりや想いを共に創り、子どもたちの一つのアイデンティティになるよう、国見町の魅力を発信していきたいと思っています。
地域おこし協力隊
県北
国見町
田邊 愛恵 Tanabe Manae
- 放課後塾ハル(公営塾)の企画・運営
PROFILE
地  域: 国見町
着任年月: 2021年4月
出  身: 埼玉県
活動内容: 放課後塾ハル(公営塾)の企画・運営
MESSAGE
同じ世代でクラスの壁を越えて教え合い、経験することで、子どもたちの社会がより広がり、学力以外の能力も身につくと思います。今回、国見町の公営塾「放課後塾ハル」の運営に携わり、子どもたちとじっくり向き合うことで、子どもたちの教育面での向上につながり、地域活性化に寄与できると考えています。
OB/OG
県北
大玉村
佐藤 研吾 Sato Kengo
- 地元学「おおたま学」の編集
PROFILE
地  域: 大玉村
着任年月: 2018年6月-2021年3月
出  身: 神奈川県
活動内容: 地元学「おおたま学」の編集
MESSAGE
大玉村で一般社団法人コロガロウという法人を立ち上げ、建築設計事務所を始めました!目の前の茫洋な田園風景を眺めながら、日々図面を描いています!ほかにもコロガロウでは家具制作、古本屋「ころがろう書店」をやっています!近々、極小のコーヒースタンドを開設する予定です!ぜひお越しください!
地域おこし協力隊
県中
郡山市
伊藤 倫江 Ito Michie
- 観光振興
PROFILE
地  域: 郡山市
着任年月: 2021年6月
出  身: 埼玉県
活動内容: 観光振興
MESSAGE
都内旅行会社で団体手配担当として勤務。郡山市出身。コロナ禍となり、自分にできることはないかと調べ始め、地域おこし協力隊の制度を知る。やるなら、地元郡山のためにと一念発起Uターン。たくさんの人に郡山を知ってもらい、来ていただけるような魅力的仕掛けを作るのが目標。まずは市内観光資源を勉強中。
地域おこし協力隊
県中
田村市
佐久間 朱妙 Sakuma Akemi
- 空き家の相談窓口
PROFILE
地  域: 田村市
着任年月: 2021年7月
出  身: 福島県
活動内容: 空き家の相談窓口
MESSAGE
大学を卒業後、看護師と会社員を経験後にUターン。空き家の相談窓口として、家と人をつなぐことを大切にしていきたいです。趣味は、海外旅行と温泉。旅行先で、建物の造りや空間の魅せ方を観察することが好きなので、将来は空き家の改修や再生にも携わっていけたらと考えています。
地域おこし協力隊
県中
田村市
菅野 千恵子 Kanno Chieko
- 田村市の移住定住促進
PROFILE
地  域: 田村市
着任年月: 2020年7月
出  身: 福島県
活動内容: 田村市の移住定住促進
MESSAGE
元々田村市の出身で、東京での就職を経てUターンで地域おこし協力隊に着任しました。SNSでの魅力発信や移住者向けのイベント企画などを行っています。前職での接客経験を生かした初対面の方とのコミュニケーションが得意なので、移住検討者と地元民をつなぐ架け橋のような存在になりたいと思っています。
OB/OG
県中
田村市
大島 草太 Oshima Sota
- 「グリーンパーク都路」の利活用提案
PROFILE
地  域: 田村市都路町
着任年月: 2019年11月-2020年12月
出  身: 栃木県
活動内容: 「グリーンパーク都路」の利活用提案
MESSAGE
福島大学に在学中に触れた地域に魅了され、地域資源を活かした町の活性化に取り組んでいます。「グリーンパーク都路」ではクラフトビール会社がホップの栽培やビールの醸造を新たに始めました。地域の人たちが育てる「地域のビール」になるように、会社と人々との橋渡し役になれればと思います。
OB/OG
県中
田村市
大類 日和 Orui Hiyori
- デザイン業務・映像製作業務での起業準備
PROFILE
地  域: 田村市(県協同設置)
着任年月: 2018年7月-2021年6月
出  身: 群馬県
活動内容: デザイン業務・映像製作業務での起業準備
MESSAGE
人生に迷っていたところ、共通の知人の紹介により、当時のメンターであるデザイナーを紹介していただく。3年間起業型地域おこし協力隊として活動し、6月に任期満了につき退任、デザイナーとして起業準備中。毎日何かに文句を言いながらも、なんだかんだと良い人たちに恵まれて、みんなの憧れるような田舎生活を満喫中。
地域おこし協力隊
県中
玉川村
斎藤 圭佑 Saitou Keisuke
- 観光アクティビティガイド
PROFILE
地  域: 玉川村
着任年月: 2020年9月
出  身: 秋田県
活動内容: 観光アクティビティガイド
MESSAGE
私は玉川村の地域おこし協力隊として、観光・アクティビティ支援を担当しています。 テントサウナのレンタルや火おこし体験などアウトドアに関わるコンテンツを行っています。 あまり観光資源がないと言われる玉川村ですが、アウトドアのコンテンツを増やして多くの方が遊びに来てくれる村にしたいです。
地域おこし協力隊
県中
玉川村
樋水 秀樹 Hinomizu Hideki
- 農業支援
PROFILE
地  域: 玉川村
着任年月: 2020年9月
出  身: 東京都
活動内容: 農業支援
MESSAGE
玉川村で農業支援隊員の樋水秀樹です。高校と大学で農業を学んできた経験を活かし、農家の皆さんに寄り添った活動をしています。 活動は、農家の皆さんとともに汗を流す農作業補助活動にはじまり、他損の企業に村の農産物を紹介する活動もしています。農業の現場から貴重な経験を日々、得させていただいています。
地域おこし協力隊
県中
玉川村
鈴木 愛子 Suzuki Aiko
- にぎわいプロモーション
PROFILE
地  域: 玉川村
着任年月: 2020年1月
出  身: 福島県
活動内容: にぎわいプロモーション
MESSAGE
故郷である玉川村の良さをたくさんの方に知ってほしいと思い、地域おこし協力隊になりました! 玉川村のことや商工業の情報発信や村づくり、アート関係のイベントの開催など活動を行っています。 アート・山菜採り・フィルムカメラが好きです。
OB/OG
県中
古殿町
鈴木 翔瑛 Suzuki Shoei
- 地域団体の支援(共同でのイベント開催・商品開発など)
PROFILE
地  域: 古殿町
着任年月: 2018年4月ー2021年3月
出  身: 愛知県
活動内容: 地域団体の支援(共同でのイベント開催・商品開発など)
MESSAGE
古殿町地域おこし協力隊OBです。現在は協力隊時代に築いた繋がりを基に町内の複数の事業者(土建業、酒蔵、米農家、道の駅、花屋など)で掛け持ちアルバイトの生活です。身を持って古殿町で若者が生活できることを証明する立場です。古殿に仕事がないとは言わせない!感染症が落ち着いたら海外に行きたいので町は出ます。
地域おこし協力隊
県南
白河市
渡邉 秀幸 Watanabe Hideyuki
- 移住アドバイザー
PROFILE
地  域: 白河市
着任年月: 2021年7月
出  身: 千葉県
活動内容: 移住アドバイザー
MESSAGE
40歳を前に心機一転を考えていたところ地域おこし協力隊のことを知り、ご縁があり白河市へ。まちのいいところを見つけ、情報発信をして、たくさんの方に白河市の魅力を伝えられるような活動をしていきたいと思います。
OB/OG
県南
白河市
飯塚 俊輔 Iizuka Syunsuke
- 表郷地域にてフリーミッション型活動
PROFILE
地  域: 白河市表郷
着任年月: 2018年7月-2021年6月
出  身: 埼玉県
活動内容: 表郷地域にてフリーミッション型活動
MESSAGE
情報発信を中心とした地域振興活動を終え、現在は個人事業主として活動しています。ライター業であったりカメラマンであったり、夏の時期はドローンを使ったスマート農業もしています。協力隊活動期間中の縁が定住につながりましたが、人生で自営業することになるとは考えていなかったので、まだまだ新しい挑戦は続きます。
地域おこし協力隊
県南
西郷村
北浦 鑑久 Kitaura Akihisa
- 「フットパスウォーク」による地域活性
PROFILE
地  域: 西郷村
着任年月: 2020年4月
出  身: 大阪府
活動内容: 「フットパスウォーク」による地域活性
MESSAGE
「フットパス」(地域の風景や営みを楽しんで歩く娯楽性の強いウォーク)による総合的な地域活性を主任務として活動しています。フットパスに魅せられ、秋田県、宮城県でも地域おこし協力隊として活動してききました。フットパスの講座や視察研修、地域おこし協力隊受け入れ相談など承ります。
地域おこし協力隊
県南
矢吹町
今村 稔 Imamura Minoru
- SDGsの普及・啓発
PROFILE
地  域: 矢吹町
着任年月: 2021年4月
出  身: 千葉県
活動内容: SDGsの普及・啓発
MESSAGE
千葉県の私立大学を定年退職し、SDGsコーディネータとなるべく矢吹町に移住して来ました。「開拓の町」矢吹町は、のどかな田園風景が広がり、移住者をとても温かく受け入れていただいています。「誰一人取り残さない町づくり」を目指して活動してまいります。旅と山歩きが好きなので、存分に楽しみたいと思っています。
地域おこし協力隊
県南
矢吹町
今村 直美 Imamura Naomi
- 農福連携の推進とその農産物の販売の推進
PROFILE
地  域: 矢吹町
着任年月: 2021年4月
出  身: 千葉県
活動内容: 農福連携の推進とその農産物の販売の推進
MESSAGE
有機農家をしていた際、農業と福祉の相性の良さに気が付きました。矢吹町では農福連携の一つとして、加工品開発に福祉作業施設の方々と取り組みます。さらに都心での店舗展開をし、農福連携で取り組んだ農産物を扱うことに努めることで、だれ一人取り残さない社会を目指したいと思っています。
地域おこし協力隊
会津
会津坂下町
土田 昌孝 Tsuchida Masataka
- 道の駅を拠点とした農業振興
PROFILE
地  域: 会津坂下町
着任年月: 2020年12月
出  身: 神奈川県
活動内容: 道の駅を拠点とした農業振興
MESSAGE
農産物の品質管理と販売促進が主な役割です。お客様の声を直接聞き、たくさんの生産者さんと繋がることができるので、毎日が充実しています。高齢農家の支援や、若手農家の開拓・育成など課題はありますが、協力隊活動が町や地域の農業振興に少しでも繋がっていければうれしいです。地域と暮らしにマッチする趣味を模索中!
地域おこし協力隊
会津
湯川村
佐藤 璃子 Sato Riko
- 湯川村の文化振興・文化財調査
PROFILE
地  域: 湯川村
着任年月: 2021年4月
出  身: 福島県
活動内容: 湯川村の文化振興・文化財調査
MESSAGE
大学では、文化財について専攻しており、地元である会津地域で文化財に関わる仕事に就きたいと思い、地域おこし協力隊に応募しました。現在は、湯川村にある勝常寺境内の発掘調査や、情報発信を行っております。
地域おこし協力隊
会津
三島町
山本 敬晴 Yamamoto Takaharu
- 地域循環業務、森林資源利活用業務
PROFILE
地  域: 三島町
着任年月: 2021年4月
出  身: 福岡県
活動内容: 地域循環業務、森林資源利活用業務
MESSAGE
以前からエネルギー分野や環境保全の取組に大きな関心を持ち、小さい町ながら「地域循環共生圏」という社会モデル実現を掲げている三島町に大変興味がわき、遠い北九州より移住しました。現在は、森林資源を活用した再生可能エネルギーの導入事業に係わる活動をしています。 趣味は登山、フリークライミング、キャンプ。
地域おこし協力隊
会津
三島町
深澤 諒 Fukasawa Ryo
- 観光協会業務・観光ツアー造成
PROFILE
地  域: 三島町
着任年月: 2020年7月
出  身: 秋田県
活動内容: 観光協会業務・観光ツアー造成
MESSAGE
大学でD2Cを活用した地域づくりに興味をもち、卒業を機に協力隊に着任しました。普段は三島町観光協会内にて、三島町のPR活動に取り組んでいます。おいしいコーヒーを準備しているので、ぜひ近くまでお越しの際はお立ち寄りください。趣味は旅をすることで、高校で日本一周、大学で世界一周に挑戦しました。
復興支援員
相双・いわき
相馬市
横山 幸弘 Yokoyama Yoshihiro
- 東日本大震災当時の状況と故郷の案内
PROFILE
地  域: 相馬市
着任年月: 2021年4月
出  身: 福島県
活動内容: 東日本大震災当時の状況と故郷の案内
MESSAGE
震災当時の壮絶な状況や震災後の取り組み・状況・復興の様子について視察案内を行っています。 少しでも災害に対する知識について、伝えていけたらと思っています。
復興支援員
相双・いわき
大熊町
山田 美喜雄 Yamada Mikio
- 地域、避難先コミュニティ支援
PROFILE
地  域: 大熊町
着任年月: 2021年2月
出  身: 福島県
活動内容: 地域、避難先コミュニティ支援
MESSAGE
福島県の地元新聞社で定年まで勤務しました。私は、取材の経験を大熊町の絆づくり活動に役立たせることができればと思っています。福島県の浜通りは、福島イノベーション・コースト構想の基、「被災の地」から「チャレンジの地」へと変貌しつつあります。その時代の変化を感じながら働きたいと思っています。
復興支援員
相双・いわき
大熊町
佐藤 真喜子 Sato Makiko
- 復興支援
PROFILE
地  域: 大熊町
着任年月: 2021年2月
出  身: 福島県
活動内容: 復興支援
MESSAGE
大学では演劇を主とした舞台芸術を専攻。舞台芸術がもつ「同じ目的を持った人々が、同じ時間と空間を共有する」という特性に注目していて、そうした「場」をつくることがこの地域では特に有効なのではないかと考えています。 わたしらしくふるさとの再興に携わること、将来的には町の文化水準向上に携わることが目標です!
OB/OG
相双・いわき
大熊町
佐藤 亜紀 Sato Aki
- 避難先コミュニティ(団体組織化)支援 伝統芸能保存継承支援 情報発信・イベント企画 等
PROFILE
地  域: 大熊町
着任年月: 2014年6月~2021年3月
出  身: 千葉県
活動内容: 避難先コミュニティ(団体組織化)支援 伝統芸能保存継承支援 情報発信・イベント企画 等
MESSAGE
浜通りの広域連携から持続的な地域発展を目指す団体(HAMADOORI13)や、大熊町を若手民間の力で盛り上げる団体(OkumaLead)に所属し活動しながら、復興支援員活動後も一町民としてコミュニティ支援やイベント企画等に関わっています。また、大熊町で農業を営むための活動も行っています。
地域おこし協力隊
相双・いわき
浪江町
関根 智之 Sekine Tomoyuki
- 浪江町の魅力PR
PROFILE
地  域: 浪江町
着任年月: 2021年7月
出  身: 福島県
活動内容: 浪江町の魅力PR
MESSAGE
学生の頃よりまちづくりや地域活性化の分野について学んでおり、地域おこし協力隊にも興味があったことから応募しました。浪江町という3.11の残した爪跡から立ち上がろうとしている場所で活動することで自分も成長したいと考えています。浪江町の魅力を広めることで交流人口の増加に貢献していきたいです。
地域おこし協力隊
相双・いわき
浪江町
吉野 碧 Yoshino Aoi
- 浪江町の魅力PR
PROFILE
地  域: 浪江町
着任年月: 2021年7月
出  身: 福島県
活動内容: 浪江町の魅力PR
MESSAGE
大学時代に地域づくりにかかわる活動を通して、地域おこし協力隊に興味を持つ。仕事の出張で双葉郡を訪れた際に、自分も地域づくりに貢献したいと思い入隊。浪江の暮らしが垣間見えるマップを考案中。趣味はフィルムカメラを片手に、喫茶店・古本屋巡りをすること。現在、家庭菜園に挑戦中。
地域おこし協力隊
相双・いわき
浪江町
早水 裕実子 Hayamizu Yumiko
- 浪江町の魅力PR
PROFILE
地  域: 浪江町
着任年月: 2021年7月
出  身: 福島県
活動内容: 浪江町の魅力PR
MESSAGE
着任前に浪江町に来たことがあり、その時に、何でも包み込んでくれるような温かさの虜になりました。地域おこし協力隊として、”なみえらしさ”を見つけ創り広めることにチャレンジしながら、この町のみなさんと一緒に過ごしていけることが楽しみです。
地域おこし協力隊
相双・いわき
浪江町
塩田 健二 Shiota Kenji
- 大堀相馬焼を活用した地域振興等
PROFILE
地  域: 浪江町
着任年月: 2021年4月
出  身: 兵庫県
活動内容: 大堀相馬焼を活用した地域振興等
MESSAGE
阪神淡路大震災を経験し、陶芸学校で学んだ経験を活かし、今も復興に頑張る浪江町に貢献出来たらと思い来ました。完全復活には長い時間が掛かると思いますが、道の駅なみえができて大堀相馬焼のPR場もできて、これから何年何十年も継続できる基礎を作り、完全復活以上の人口増加になれるよう頑張って行きます。
地域おこし協力隊
相双・いわき
浪江町
庄司 結衣 Shoji Yui
- 浪江町の魅力PR
PROFILE
地  域: 浪江町
着任年月: 2021年4月
出  身: 大分県
活動内容: 浪江町の魅力PR
MESSAGE
数年前、初めて浪江町を訪れた際、移住を決めました。その時は「何かできることはないか」と漠然と考えていましたが、今は「浪江町をできるだけ多くの人に知ってもらう」というのが目標です。私たちの活動目的でもある交流人口・移住定住人口の増加に向け、今は多くの方に知ってもらえるような仕掛けを考えています。
地域おこし協力隊
相双・いわき
浪江町
村田 あいり Murata Airi
- ろくろ作業・陶芸教室
PROFILE
地  域: 浪江町
着任年月: 2021年4月
出  身: 富山県
活動内容: ろくろ作業・陶芸教室
MESSAGE
大堀相馬焼の二重構造に惹かれ福島県に来ました。ろくろを回したり、手びねりで花瓶等を作ったりしてます。また、窯元さんとご一緒に陶芸教室で陶芸を教えています。三月の福島空港展に向けてオリジナルの作品を作っています。 趣味は旅行、絵を描くことです。犬とお酒が好きです。
地域おこし協力隊
相双・いわき
浪江町
石山 佳那 Ishiyama Kana
- 復興視察ツアー案内など
PROFILE
地  域: 浪江町
着任年月: 2020年7月
出  身: 福島県
活動内容: 復興視察ツアー案内など
MESSAGE
シドニーに4年留学、帰国後は復興支援員を経て浪江町の地域おこし協力隊に着任。浪江町の案内や、双葉町にある伝承館のフィールドワーク、福島県が行っているホープツーリズムなどの視察・教育旅行のガイド対応をしています。趣味は旅行とコスメ収集。
復興支援員
相双・いわき
浪江町
安田 千鶴子 Yasuda Chiduko
- 訪問活動
PROFILE
地  域: 浪江町(活動地:東北地方)
着任年月: 2021年7月
出  身: 福島県
活動内容: 訪問活動
MESSAGE
自動車運転と旅行が好きです。どちらかと言うと行動的な方です。
復興支援員
相双・いわき
浪江町
佐々木 明美 Sasaki Akemi
- 訪問活動
PROFILE
地  域: 浪江町(活動地:東北地方)
着任年月: 2021年6月
出  身: 福島県
活動内容: 訪問活動
MESSAGE
復興支援員として町で設置している交流館で管理運営の職に就いていましたが、その職を離れて、町外避難中の浪江町民の皆さんと日々の生活においての生活を安定して送れるように、そして場所(地域)、人と様々な繋がりへのきっかけを作る事が出来るようになればと思っています。
復興支援員
相双・いわき
浪江町
大石 圭亮 Ohishi Keisuke
- 訪問活動
PROFILE
地  域: 浪江町(活動地:東北地方)
着任年月: 2021年6月
出  身: 福島県
活動内容: 訪問活動
MESSAGE
前職は除去土壌運搬組合事務局で避難地域や中間貯蔵施設にも数多く出入りした。組合解散となり、前職を離れた後、今まではモノに携わってきたが、今後は避難された人達に寄り添って、福島の復興に復興に携わりたいと思った。
復興支援員
相双・いわき
浪江町
早坂 和志 Hayasaka Kazushi
- 訪問活動
PROFILE
地  域: 浪江町(活動地:東北地方)
着任年月: 2021年6月
出  身: 福島県
活動内容: 訪問活動
MESSAGE
一時的に家族を県外に自主避難した経験もあり、復興支援員として生かせるのではないかと思いました。今後は、避難されている方に少しでも寄りそった活動が出来ればと思っております。
復興支援員
相双・いわき
浪江町
草野 瑠華 Kusano Ruka
- 訪問活動
PROFILE
地  域: 浪江町(活動地:東北地方)
着任年月: 2021年6月
出  身: 福島県
活動内容: 訪問活動
MESSAGE
私は浪江町出身ということもあり、同じ経験をした身として、少しでも町内の方の心の拠り所になれればなと思いました。分からないことばかりですが頑張りたいです。
復興支援員
相双・いわき
浪江町
高橋 七虹 Takahashi Nanako
- 訪問活動
PROFILE
地  域: 浪江町(活動地:東北地方)
着任年月: 2021年6月
出  身: 福島県
活動内容: 訪問活動
MESSAGE
私自身避難を経験したため、町民のみなさんの気持ちに寄りそった支援活動がでればと考え入所しました。みなさんの笑顔が見られるよう頑張ります。
OB/OG
相双・いわき
浪江町
吉田 直弘 Yoshida Naohiro
- 浪江町の大堀相馬焼の技術継承
PROFILE
地  域: 浪江町
着任年月: 2018年4月~2021年3月
出  身: 兵庫県
活動内容: 浪江町の大堀相馬焼の技術継承
MESSAGE
大学時代に大堀相馬焼のインターンシップをきっかけに、僕も相馬焼の作り手の一人になりたいと思い協力隊に応募。日々窯元の方に技術指導をしてもらい、メキメキと陶芸の技術を上達中。また、相馬焼の雰囲気とは少し違う自分のオリジナル作品も制作しています。趣味は、茶道で日本の伝統文化を伝えられる人になりたいです。
地域おこし協力隊
相双・いわき
いわき市
高嶋 祥太 Takashima Shota
- 遠野和紙の製作、和紙の原料づくり、団体設立に向けた基盤づくり
PROFILE
地  域: いわき市遠野地区
着任年月: 2021年4月
出  身: 山形県
活動内容: 遠野和紙の製作、和紙の原料づくり、団体設立に向けた基盤づくり
MESSAGE
楮の生産から和紙漉きまでのすべての工程を遠野町で行っています。いわき市はポテンシャルの高いものが多数存在していますが世の中に認知されていないものが多いと感じています。日頃は地域の方とお話しする機会を作り、遠野和紙をはじめ、地域の良い物、良い情報を外に発信することで地域振興に繋がるよう努めています。
地域おこし協力隊
相双・いわき
いわき市
小林 祐子 Kobayashi Yuko
- 遠野和紙の技術継承、楮・トロロアオイの生産
PROFILE
地  域: いわき市遠野地区
着任年月: 2021年4月
出  身: 秋田県
活動内容: 遠野和紙の技術継承、楮・トロロアオイの生産
MESSAGE
前職では、美術やデザインに関わる仕事をしておりました。その経験を生かして、遠野町の見どころや素敵なお店、伝統工芸などを、広く発信していけるような活動をしたいと思います。 また、いずれは遠野和紙を使った工芸品なども制作し、新しい遠野の魅力を増やしていきたいと思います。
地域おこし協力隊
相双・いわき
いわき市
平子 めぐみ Hirako Megumi
- 遠野和紙の技術継承、楮・トロロアオイの生産
PROFILE
地  域: いわき市遠野地区
着任年月: 2021年4月
出  身: 福島県
活動内容: 遠野和紙の技術継承、楮・トロロアオイの生産
MESSAGE
遠野町出身です。遠野町の、のんびりした雰囲気と豊かな自然が大好きです。和紙をはじめ遠野町に残る伝統工芸や伝統行事を後世に残したいと考え、地域おこし協力隊になりました。これからの活動の中で、若い世代の方に和紙作りや遠野町に興味を持ってもらえるように行動を起こしていきたいです。
地域おこし協力隊
相双・いわき
いわき市
倉島 琴水 Kurashima Kotomi
- コミュニティハウスHITO-TABIカフェ運営及び、SNS広報
PROFILE
地  域: いわき市田人地区
着任年月: 2020年11月
出  身: 神奈川県
活動内容: コミュニティハウスHITO-TABIカフェ運営及び、SNS広報
MESSAGE
田人地区で最年少の琴水(ことみ)です。主に、古民家カフェHITO‐TABIの運営補助、地域の情報発信、田人おふくろの宿の企画、広報など担当しております。また、誰もがありのままの自分でいられる、帰りたいと思えるようなゲストハウスをつくることを目標に毎日楽しく活動しております。よろしくお願いいたします。
OB/OG
相双・いわき
いわき市
シルヴィア ギャラハー Sylvia Gallagher
- 遠野和紙の継承
PROFILE
地  域: いわき市遠野地区
着任年月: 2019年10月-2021年3月
出  身: ニュージーランド
活動内容: 遠野和紙の継承
MESSAGE
大学卒業後、いわき市ALTとして採用され、来日しました。浜通りでボランティア活動に携わり、その経験がきっかけで2019年にいわき市遠野町の地域おこし協力隊として着任し、主に地域の伝統や歴史を学び、情報を発信していました。退任後の現在は、翻訳の仕事を通して福島のことを世界へ伝えるように活動しています。
OB/OG
相双・いわき
いわき市
平山 祐 Hirayama Yu
- 遠野和紙の継承
PROFILE
地  域: いわき市遠野地区
着任年月: 2018年10月-2021年3月
出  身: 東京都
活動内容: 遠野和紙の継承
MESSAGE
いわき市遠野町地域おこし協力隊OB。 2021年5月、遠野町入遠野にて『遠野紙子屋』をオープン。 紙漉き業のかたわら、地域のコミュティスペース作りや移住コーディネーターをしています。
OB/OG
相双・いわき
いわき市
平山 綾子 Hirayama Ayako
- 遠野和紙の継承
PROFILE
地  域: いわき市遠野地区
着任年月: 2018年10月-2021年3月
出  身: 神奈川県
活動内容: 遠野和紙の継承
MESSAGE
いわき市遠野町地域おこし協力隊OB。 2021年5月、遠野町入遠野にて『遠野紙子屋』をオープン。 紙漉き業のかたわら、地域のコミュティスペース作りや移住コーディネーターをしています。
さらに表示