郡山市は福島県の真ん中に位置し、東京から新幹線で77分、意外と身近な「イナカ」です。
まちなかから少し移動すると「猪苗代湖」や「磐梯山」など、豊かな自然にすぐに触れることができ、仕事と生活のバランスをとりやすい環境にあります。

現在募集をしているのは「農業振興」の分野です。

募集要項・応募用紙は参考URLよりダウンロードをお願いします。

課題とミッション

農業振興

課題

「ふくしま逢瀬ワイナリー」が2015年に完成し、その年にブドウ農家さんがワイン用ブドウの苗木を植えました。今年初めて実ったブドウを収穫し、これから「郡山産ワイン」が本格醸造される段階にあります。

ミッション

ワイナリー、ブドウ農家、自治体などの協力関係をより強化して、「郡山産ワイン」が皆さんの期待に答えられるよう、その「架け橋」となって欲しい!

ふくしま逢瀬(おうせ)ワイナリー

逢瀬ワインボトルの写真 逢瀬ワイナリー風景写真

東日本大震災後に、福島の果物を使った復興を目指して2015年10月に完成しました。

フルーツ王国の福島。美味しい桃や梨やりんごを使用して果実酒などを作っています。

今回、「農業振興」で募集中の隊員の方には、こちらで醸造する郡山産ワイン用ブドウの栽培支援や醸造技術の習得などの活動をしていただきます。

[ふくしま逢瀬ワイナリーHP]
https://ousewinery.jp/

一般社団法人ふくしま逢瀬ワイナリーが郡山産ワインを発売(三菱商事復興支援財団)
https://mitsubishicorp-foundation.org/news/751

 

募集チラシ

制度名 地域おこし協力隊
業務概要 【農業振興】
「郡山地域果樹醸造研究会」と連携したワイン用ブドウ栽培や農業振興の支援のほか、「ふくしま醸造所」と連携したワイン文化醸成に向けたブランディング等支援や地域コミュニティ活動支援を行います。
(1) 郡山地域果樹醸造研究会との連携による農業振興に関する業務

  • ワイン用ブドウの栽培支援
  • 地域特性を考慮した栽培方法の研究、支援
  • 研究会活動のコーディネート
  • グリーンツーリズムの企画、実行、支援 ほか

(2) ふくしま逢瀬ワイナリーとの連携によるワイン文化醸成に関する業務醸造技術の習得

  • 試験圃場による新ブドウ品種の導入及び研究
  • ワイナリーイベントの企画・運営
  • ブランディング・マーケティング支援
  • その他ワイナリー業務全般に関すること  など
募集対象
  1.  2019年4月1日時点で概ね年齢が20歳以上40歳未満程度の方
  2.  心身共に健康な方
  3.  次のア~エの要件のいずれかに該当する方
    ア 3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部)内の都市地域に居住する(住民登録がある)方
    イ 3大都市圏以外の政令指定都市内であって、かつ、条件不利区域(※1)以外に居住する方
    ウ 3大都市圏内の一部条件不利地域(※2)であって、かつ、条件不利区域以外に居住する方
    エ これまで地域おこし協力隊として2年以上活動し、かつ、解職から1年以内である方
      (エについては地域要件が緩和されます。) 
    ※対象の詳細は、総務省「地域おこし協力隊」のウェブサイトに掲載されている「特別交付税措置に係る地域要件確認票」をご確認ください。
  4. 採用後、郡山市に生活拠点と住民票を移すことができる方
  5.  ワード、エクセル、パワーポイントの基本的な操作ができる方
  6.  WEBサイトのページ更新ができる方
  7.  観光、物産等の情報をSNS等で発信ができる方
  8. 普通自動車免許を有し、普通自動車の運転に慣れている方
募集人数 農業振興1名
勤務地 【農業振興】
「園芸畜産振興課」及び「ふくしま逢瀬ワイナリー」等を中心に活動します。
勤務時間 勤務時間は、午前8時30分から午後5時15分までとし、正午から午後1時までは休憩時間とします。
ただし、活動のため時間外の勤務が必要な場合は、通常の勤務時間を振り替えます。
雇用形態・期間 郡山市の常勤嘱託職員として採用します。
勤務日数は、月曜日から金曜日までの週5日とし、土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年の1月3日までの日は休日とします。ただし、活動のため休日の勤務が必要な場合は、平日に休日を振り替えます。
任用期間は1年以内とし最長3年まで延長することができます。
任用から2020年3月31日までとし、最長3年間更新可能。ただし、地域おこし協力隊としてふさわしくないと判断した場合、雇用期間中でも解雇することがあります。
給与・賃金等
月額160,000円、6月及び12月に40,000円の賞与を支給します。
待遇・福利厚生
  • 居住用の賃貸住宅は市が借り上げ、その費用は市が負担いたします。光熱水費は自己負担となります。
  • 健康保険、厚生年金、雇用保険等の社会保険に加入します。
  • 転居に伴う費用は自己負担となります。
  • その他活動に要する経費は、予算の範囲内で支給します。
申込受付期間 2019年05月01日 ~2019年07月31日
審査方法 1 応募方法
郡山市ウェブサイトから次の(1)から(4)の書類をダウンロードの上、記入し郵送又は持参してお申し込みください。
※郵送の場合は、応募期間最終日必着となります。直接持参の場合は、土曜日、日曜日及び祝日を除く日の午前8時30分から午後5時15分まで受付となります。
(1)エントリーシート
(2)履歴書
(3)職務経歴書
(4)誓約書
○応募書類提出先
福島県郡山市朝日一丁目23-7 郡山市役所 政策開発課あて

2 選考方法
(1) 書類選考(1次審査)
(2) 面接(2次審査)
面接の日時・場所等については、1次審査の結果通知時にお知らせします。
選考結果は書面郵送にて通知します。内定通知を受けた方については、住まいや活動開始のために必要な各種手続きに関し連絡調整させていただきます。

参考URL https://www.city.koriyama.lg.jp/kurashi/ijyu/8689.html
お問い合わせ先 郡山市政策開発課(担当:橋本)Eメール:seisaku-kaihatsu@city.koriyama.lg.jp 
963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23-7 
TEL: 024-924-2021 FAX: 024-924-2822