地域の担い手名簿

Pick up!

地域おこし協力隊
県北
二本松市
佐藤 はるか Satou Haruka
- そば打ち、情報発信(道の駅さくらの郷)
PROFILE
地  域: 二本松市岩代地域
着任年月: 2023年6月
出  身: 埼玉県
活動内容: そば打ち、情報発信(道の駅さくらの郷)
MESSAGE
“そば打ち”修行中です!小さい頃から旅行で福島にはよく遊びに来ていました。祖父が長年愛用していた湯呑が大堀相馬焼、夫も浜通り出身で福島にはなにか、ご縁があるように感じています。情報発信とともに、そば打ちで地域振興のお手伝いをさせて頂ければと思います。職人が毎日手打ちする十割蕎麦をぜひご賞味ください♪
OB/OG
県北
二本松市
渡邊 史子 Watanabe Fumiko
- 二本松市東和地域の魅力発信・PR
PROFILE
地  域: 二本松市東和地域
着任年月: 2020年6月-2023年5月
出  身: 岩手県
活動内容: 二本松市東和地域の魅力発信・PR
MESSAGE
地域おこし協力隊OGです。地元の農作物や自家野菜を使い、お料理教室を開催しています。食を通して皆さんを笑顔にできる存在になりたいと思い、栄養士として食と栄養の分野で地域に貢献できるような活動をしていきます。
OB/OG
県北
二本松市
渡邊 龍馬 Watanabe Ryoma
- 二本松市東和地域の魅力発信・PR
PROFILE
地  域: 二本松市東和地域
着任年月: 2020年5月-2023年3月
出  身: 福島県
活動内容: 二本松市東和地域の魅力発信・PR
MESSAGE
二本松市地域おこし協力隊OBです。自然豊かな二本松市東和地域で農ある暮らしを目指し、卒隊後1年間農業研修をしています。研修後は就農して野菜を生産しながら、多くの方が農を身近に感じられるような活動をしていきたいと思います。
地域おこし協力隊
県北
大玉村
遠藤 愛佳 Endo Manaka
- 森の民話茶屋の継承方法の模索と地域活性化
PROFILE
地  域: 大玉村
着任年月: 2023年4月1日
出  身: 埼玉県
活動内容: 森の民話茶屋の継承方法の模索と地域活性化
MESSAGE
東京の大学で観光を専攻。観光を学ぶ中で地域により近い立場で活性化や観光振興を行う地域おこし協力隊に興味を持ち、大学卒業後に大玉村へ移住してきました。父の出身でもある大好きな福島県の魅力をもっと広めていけるような、大玉村の文化や人の想いを繋いでいけるような活動を自分自身も楽しみながらしていきたいです。
地域おこし協力隊
県北
大玉村
小川 晴喜 Ogawa Haruki
- 情報発信
PROFILE
地  域: 大玉村
着任年月: 2021年8月
出  身: 東京都
活動内容: 情報発信
MESSAGE
大学を卒業後、大玉村に移住してきました。現在、SNSを使用し情報発信を行っています。また、森の民話茶屋のアーカイブ制作や近隣地域の方々とともに畑で野菜作り、空き家の改修も行っています。小さくても輝く大玉村で自然に触れ、多くの楽しい方々と日々活動しています。
OB/OG
県北
大玉村
渡辺 崇徳 Watanabe Takanori
- 空き家対策、移住・就農支援
PROFILE
地  域: 大玉村
着任年月: 2019年4月-2022年3月
出  身: 三重県
活動内容: 空き家対策、移住・就農支援
MESSAGE
地域おこし協力隊として、就農人口の増加に取り組んでいました。従来の農業との関わり方では、就農人口を増加させるには限界があると考え、ライフスタイルを含めた農業との関わり方を自ら実践していました。また地域を動かす原動力づくりに、ゼミや講座を開講し地域コミュニティの醸成に取り組んでいます。
OB/OG
県北
大玉村
佐藤 研吾 Sato Kengo
- 地元学「おおたま学」の編集
PROFILE
地  域: 大玉村
着任年月: 2018年6月-2021年3月
出  身: 神奈川県
活動内容: 地元学「おおたま学」の編集
MESSAGE
コロガロウでは家具制作、古本屋「ころがろう書店」、極小コーヒースタンド「コロガロウコーヒー」、そして畑仕事をやっています!また同じ集落では歓藍社という藍畑を世話するグループの活動もしています。ぜひお越しください!
地域おこし協力隊
県中
郡山市
古川 公望 Furukawa Kumi
- 濁酒を軸とした観光資源の開発(及び空き家を活用したゲストハウスの運営)
PROFILE
地  域: 郡山市
着任年月: 2023年5月
出  身: 福島県
活動内容: 濁酒を軸とした観光資源の開発(及び空き家を活用したゲストハウスの運営)
MESSAGE
高校卒業後、福島県内の金融機関で勤務。生き方を模索するため東京へ。受付/商社/ITスタートアップ企業を経験。 副業としてモデル活動やSNSでの情報発信にも注力。 新たな挑戦として、濁酒など観光資源の開発、地元福島で自分が人と人のご縁を取り持つ場所をつくりたい。 お酒/写真/人/食べることが好き♪
地域おこし協力隊
県中
田村市
岡野 正貴 Okano Masaki
- あぶくま洞の観光振興
PROFILE
地  域: 田村市
着任年月: 2023/6/1
出  身: 東京都
活動内容: あぶくま洞の観光振興
MESSAGE
地域の方々と一緒に暮らし、活動することで、自身の成長やあぶくま洞のたくさんの魅力を発見し、新しい価値観を生み出します。特にあぶくま洞の写真や動画SNSを通じて発信し、インフルエンサー等にSNSにあげたいと思ってもらえる仕掛けを用意し、季節に合わせたイベントを企画していきたいです。
地域おこし協力隊
県中
田村市
橋本 剛 Hashimoto Tsusyoshi
- キャンプ場起業準備
PROFILE
地  域: 田村市
着任年月: 2023/4/1
出  身: 埼玉県
活動内容: キャンプ場起業準備
MESSAGE
子供が生まれた事をきっかけに、のびのび子育てがしたい思い移住を決意。夢だったキャンプ場経営にチャレンジする為、起業型地域おこし協力隊に応募しました。地元の方たちとの繋がりを大切にし、理想の土地探しに奮闘中です。キャンプ場を始める事により田村市の交流人口増加に繋げるよう頑張ります。
地域おこし協力隊
県中
田村市
宮之原 尚子 Miyanohara Naoko
- 地域課題の解決に貢献できる起業
PROFILE
地  域: 田村市
着任年月: 2023/3/1
出  身: 神奈川県
活動内容: 地域課題の解決に貢献できる起業
MESSAGE
外資系製薬会社勤務後、約7年に渡る中米ニカラグアでの国際協力の分野での経験を経て日本へ帰国。田村の大自然と人の温かさに魅力を感じ、この地で新たな挑戦をするため移住を決意。これまでの経験や田村の良さを活かし、地域課題の解決や、誰もが心豊かな人生を送れるようなビジネスの創出を目指しています。
地域おこし協力隊
県中
田村市
石井 真理枝 Ishii Marie
- 空き家の相談窓口
PROFILE
地  域: 田村市
着任年月: 2022/10/3
出  身: 福島県
活動内容: 空き家の相談窓口
MESSAGE
県外の芸術大学を卒業後、東京、札幌、福岡で営業やディレクション、イベントの企画運営などの業務に従事してきました。広い世界を見たことで、改めて田村市の魅力に気づき、自分の人間性を育んでくれたこの地へ恩返しするためUターンいたしました。Uターンならではの外からの目線で、地元の魅力を発信していきたいです。
OB/OG
県中
田村市
菅野 千恵子 Kanno Chieko
- 田村市の移住定住促進
PROFILE
地  域: 田村市
着任年月: 2020年7月-2023年6月
出  身: 福島県
活動内容: 田村市の移住定住促進
MESSAGE
地域おこし協力隊OBとして県内に活動範囲を広げ、ヨガイントラクター兼Webデザイナーを目指して勉強中。田村市においては、ヨガ教室の開催や観光キャンペーンクルーとしての活動も継続しながら、司会業にも取り組む。場所や時間、ひとつの仕事に捉われないパラレルワーカーとしての働き方を実現するため起業準備中。
地域おこし協力隊
県中
鏡石町
小柳 拓未 Koyanagi Takumi
- 料理でまちつくりプロデュース業務
PROFILE
地  域: 鏡石町
着任年月: 2022/1/1
出  身: 佐賀県
活動内容: 料理でまちつくりプロデュース業務
MESSAGE
前職がフランス料理人をしておりました。洋食、デザートが得意分野になり自身の能力を活かして鏡石町の特産品の6次化商品の開発を行い、定住に向けた準備を進めていきたいと思います。
地域おこし協力隊
県中
鏡石町
小柳 比呂 KOYANAGI HIRO
- 料理でまちづくりプロデュース業務
PROFILE
地  域: 鏡石町
着任年月: 2022/1/1
出  身: 福島県
活動内容: 料理でまちづくりプロデュース業務
MESSAGE
鏡石町は私の実家がある須賀川市の隣の町で、おばあちゃんちがある慣れ親しんだ土地でした。結婚を機に地元に戻り地元の発展に貢献できるような仕事がしたいと考えるようになり、今までの経験が生かせると思い協力隊を志望しました。卒隊後は夫と一緒に、鏡石町の食材を生かしたレストランの経営を目指しています。
地域おこし協力隊
県中
平田村
西脇 透 Nishiwaki Tooru
- 農産物(イタリア野菜の特産化)及び6次化商品開発等
PROFILE
地  域: 平田村
着任年月: 2019年12月
出  身: 新潟県
活動内容: 農産物(イタリア野菜の特産化)及び6次化商品開発等
MESSAGE
40歳を機に上京。農産物の生産・販売の営業に携わる。毎日市場(大田市場)へ足繫く通い、競り人・仲買人と刺激を受けて転職。仲卸先では、市場動向及び生産者(こだわり作物)の取組み等学び60歳定年を迎える。今迄の経験を生産者へ寄添い、こだわりの伝統野菜から新しい野菜までニーズに合った取組みを行う。
地域おこし協力隊
県中
古殿町
アルバラシン エンジェル フェイス ビアネット Albaracin Angel Faith Bianet
- 中学校での英語指導の補助 ほか
PROFILE
地  域: 古殿町
着任年月: 2022年8月
出  身: フィリピン
活動内容: 中学校での英語指導の補助 ほか
MESSAGE
北海道の小さな田舎町で6年間ALTとして働いた後、最近古殿町に引っ越してきました。地元の人たちが温かく、親切なので、小さな田舎町での暮らしが大好きです。現在は、日本人英語教師の英語の授業を手伝ったり、英検や英語スピーチコンテストなどの試験や大会の準備を手伝ったりしています。
地域おこし協力隊
県南
白河市
伊藤 一也 Ito Kazuya
- 起業準備、空き家対策
PROFILE
地  域: 白河市
着任年月: 2023年6月
出  身: 千葉県
活動内容: 起業準備、空き家対策
MESSAGE
白河市の地域プレーヤー創出・育成事業事務局に所属して空き家を収益資産として活用できないか模索しながら社会起業を目指しています。 他にも6次産業商品の開発や竹林整備にも興味があり、活動期間中にできるだけ色々な事に挑戦していきたいと思います。
地域おこし協力隊
県南
西郷村
内田 浩紀 Uchida Hiroki
- 有害鳥獣被害対策
PROFILE
地  域: 西郷村
着任年月: 2023/4/1
出  身: 千葉県
活動内容: 有害鳥獣被害対策
MESSAGE
近年二ホンザルやイノシシの出没が多発し、農家さんが丹精込めて作った農産物被害が拡大しています。現在地域おこし協力隊として被害防止に向け、地元の猟友会の方と一緒に活動をしています。将来的には狩猟免許を取得し、有害鳥獣の駆除とその鳥獣の活用方法等考え地域の活性化に繋がるよう頑張っていきたいと思います。
地域おこし協力隊
会津
喜多方市
栗林 拓哉 Kuribayashi Takuya
- スポーツ振興やネットワーク作り
PROFILE
地  域: 喜多方市
着任年月: 2023年5月
出  身: 福島県
活動内容: スポーツ振興やネットワーク作り
MESSAGE
専門学校でeスポーツを学んでいるときに何度か喜多方市でeスポーツのイベントのスタッフとして参加していたご縁で喜多方市地域おこし協力隊スポーツ振興コーディネーターとして着任しました。スポーツからeスポーツまで多様化していくスポーツの形を市民に広く普及していきたいと思います。
地域おこし協力隊
会津
喜多方市
椿 春樹 Tsubaki Haruki
- 地域づくり・地域おこし
PROFILE
地  域: 喜多方市駒形地区
着任年月: 2023年5月
出  身: 秋田県
活動内容: 地域づくり・地域おこし
MESSAGE
地域の方々のお手伝いをさせて頂き、信頼関係を築くのが当面の目標です。信頼関係が出来たら自分の考えているアイディアなどを提案していきます。駒形の特産物を作りたいです。
地域おこし協力隊
会津
喜多方市
石田 俊輔 Ishida Shunsuke
- 文化芸術活動促進
PROFILE
地  域: 喜多方市
着任年月: 2020年12月
出  身: 愛知県
活動内容: 文化芸術活動促進
MESSAGE
1)「対話型鑑賞」の普及。美術鑑賞の対話型ワークショップを行うとともに、ファシリテータ養成講座を企画・実施しています。2)部活動の地域移行の文化部支援。独自に団体を立ち上げ、行政と民間の連携の中で文化的な活動の受け皿を作っています。3)日本酒のラジオ番組やブータン王国支援実施。
OB/OG
会津
喜多方市
齋藤 傑 Saitou Masaru
- 会津喜多方塗り
PROFILE
地  域: 喜多方市(県協同設置)
着任年月: 2019年12月~2022年11月
出  身: 宮城県
活動内容: 会津喜多方塗り
MESSAGE
協力隊OBの齋藤です。夫婦で塗り師をしております。漆と木 工房 温として2023年より独立しました。
地域おこし協力隊
会津
北塩原村
皆川 健太郎 Minagawa Kentaro
- 移住・定住の促進と空き家対策
PROFILE
地  域: 北塩原村
着任年月: 2021年5月
出  身: 神奈川県
活動内容: 移住・定住の促進と空き家対策
MESSAGE
郡山市への移住が地域おこし協力隊になるきっかけでした。移住して感じたことは、若者の行動力と時代の転換期でした。たくさん刺激を受けました。裏磐梯を有する自然豊かな北塩原村で地域の担い手になれるよう、移住者の視点で挑戦していきたいです。
地域おこし協力隊
会津
北塩原村
金 裕香 Kim Yuhyahg
- 磐梯山ジオパーク協議会事務局員として多岐にわたるジオパーク活動のサポート
PROFILE
地  域: 北塩原村
着任年月: 2021年4月
出  身: 福島県
活動内容: 磐梯山ジオパーク協議会事務局員として多岐にわたるジオパーク活動のサポート
MESSAGE
前職は東京で英語通訳の仕事をしていました。日々やりがいを感じる仕事でしたが、都市部の空気や通勤が肌に合わず地元福島県に帰ることを決意しました。着任当初は畑違いな仕事内容に戸惑いましたが、今や立派な『ボル女』(ボルケーノ好き女子)に(笑)現在は月に一度ラジオでボル女として火山の魅力を発信しています。
OB/OG
会津
北塩原村
友坂 優毅 Tomosaka Yuuki
- 観光交流推進
PROFILE
地  域: 北塩原村
着任年月: 2020年7月
出  身: 宮崎県
活動内容: 観光交流推進
MESSAGE
「妻の実家が営んでいる宿を残したい」という気持ちをきっかけに北塩原村への移住を検討。その後地域おこし協力隊となり、商工観光課の一員として活動する中で地域の事を学びながら定住できる自信をつけました。宿の担い手が少ないエリアを盛りあげていきたいと考えています。
地域おこし協力隊
会津
磐梯町
水戸 智子 Mito Tomoko
- 慧日寺資料館にて教育普及・PR活動
PROFILE
地  域: 磐梯町
着任年月: 2023年7月
出  身: 愛知県
活動内容: 慧日寺資料館にて教育普及・PR活動
MESSAGE
登山が趣味で山が見られる場所に移住を検討、移住アプリの登録がきっかけで名古屋より移住。西国三十三観音巡礼がライフワーク、ご縁あり慧日寺資料館で教育普及・PR活動を担うこととなりました。金堂のスピリチュアルな空間と薬師如来坐像のお姿の素晴らしさを後世に残していきたくPR活動をしていきたいです。
地域おこし協力隊
会津
磐梯町
西山 求 Nishiyama Motomu
- 「まなびときばんだい」管理運営業務
PROFILE
地  域: 磐梯町
着任年月: 2023年4月
出  身: 兵庫県
活動内容: 「まなびときばんだい」管理運営業務
MESSAGE
田舎暮らしがしたいと考えて色々と調べていた時に、地域おこし協力隊の存在を知ったのがきっかけです。磐梯町に来てからというもの、田舎ならではの文化や人の暖かさに触れるたび、来てよかったなと思います。業務内容としては、「まなびときばんだい」というこども達のための場所があり、その管理運営業務を担っています。
地域おこし協力隊
会津
磐梯町
田中 真之 Tanaka Masayuki
- 磐梯山広域観光・磐梯山ジオパーク
PROFILE
地  域: 磐梯町
着任年月: 2023年4月
出  身: 愛知県
活動内容: 磐梯山広域観光・磐梯山ジオパーク
MESSAGE
趣味は登山と庭園巡りです。磐梯山周辺の豊かな自然と歴史に惹かれて移住しました。これまで、エクステリアの会社勤務、美術館の屋外展示場の庭造りに関わってきて、個人的には花咲か爺さんを目指しています! 磐梯山周辺の広域観光に携わりながら、磐梯山の高原でガーデン造りを目指しています!
地域おこし協力隊
会津
磐梯町
細井 航 Hosoi Kou
- 鳥獣害対策
PROFILE
地  域: 磐梯町
着任年月: 2023年4月
出  身: 東京都
活動内容: 鳥獣害対策
MESSAGE
幼少のころから生き物が好きだったため、将来は自然の豊かな土地で暮らしたいと思っていました。成人になり、今後の自分と生き物との関わり方を考えた時、狩猟をライフワークにしたいと思うようになりました。そんな折に磐梯町地域おこし協力隊で、鳥獣対策員を募集していることを知り、磐梯町への移住を決めました。
地域おこし協力隊
会津
磐梯町
斎藤 拓哉 Saito Takuya
- 空き家対策・移住定住促進
PROFILE
地  域: 磐梯町
着任年月: 2021年4月
出  身: 福島県
活動内容: 空き家対策・移住定住促進
MESSAGE
2010年から会津で暮らし始め、空き家活用事業やゲストハウス、古道具事業などを行なってきましたが、事業とライフスタイルのバランスを見つめ直し、自然環境や子育て支援が豊かな磐梯町へ移住し、協力隊として着任しました。現在は、空き家問題の解決や移住定住の推進を行なっております。
地域おこし協力隊
会津
磐梯町
大森 佳幸 Ohmori Yoshiyuki
- 優良堆肥製造、ブランド事業関係
PROFILE
地  域: 磐梯町
着任年月: 2021年4月
出  身: 福島県
活動内容: 優良堆肥製造、ブランド事業関係
MESSAGE
会津で何かをしたいと思いそれが農業でした。埼玉で農業を約2年間やり、地元で新規就農を考えましたが、地域おこし協力隊という制度があることを知り、会津の農業を知るためにも良いかと思い応募しました。この3年間で様々な視点からの農業を学んでいき、将来に役立出たいと思います。
地域おこし協力隊
会津
磐梯町
大和 茉桜 Yamato Mao
- 鳥獣被害対策と活用
PROFILE
地  域: 磐梯町
着任年月: 2021年4月
出  身: 東京都
活動内容: 鳥獣被害対策と活用
MESSAGE
東京の専門学校で自然環境や野生動物の生態について学び、野生動物に関わる仕事をしたいと思い磐梯町に移住しました。野生動物による被害の対策をしながら、捕獲後捨てられている動物の皮を革にし、小物を作っています。今まで有効活用されていなかった革を使って磐梯町の魅力に気づく人がたくさん増えるよう頑張ります!
地域おこし協力隊
会津
磐梯町
蛯名 有里 Ebina Yuri
- 官民共創拠点の運営、コミュニティデザイン、愛着人口の創出、移住支援
PROFILE
地  域: 磐梯町
着任年月: 2020年4月
出  身: 福島県
活動内容: 官民共創拠点の運営、コミュニティデザイン、愛着人口の創出、移住支援
MESSAGE
地域おこし協力隊
会津
磐梯町
石田 新 Ishida Arata
- 磐梯町駅利活用・まなびときばんだい運営補助
PROFILE
地  域: 磐梯町
着任年月: 2020年4月
出  身: 東京都
活動内容: 磐梯町駅利活用・まなびときばんだい運営補助
MESSAGE
東京で大学を卒業するタイミングでファーストキャリアは福島で働いたいと思い仕事を探していました。 現在は磐梯町駅でのイベントや自習スペースでの運営補助を行いながら、卒業後は古本屋さんを併設したアート製作に特化したゲストハウスの運営を行うために準備中です。
OB/OG
会津
磐梯町
神林 正史 Kanbayashi Masafumi
- 有害鳥獣被害対策
PROFILE
地  域: 磐梯町
着任年月: 2020年4月-2023年3月
出  身: 東京都
活動内容: 有害鳥獣被害対策
MESSAGE
磐梯町協力隊OBの神林です。以前は東京で自然環境のことを学ぶ学校に通っていて、動植物の生態やフィールドワークの方法などを学んでました。人と動物の軋轢を減らして、どちらも気持ちよく暮らせる町づくりを目指したい思っています。任期後は浜通り地域でイノシシ対策をしていますので引き続きよろしくお願いします。
OB/OG
会津
磐梯町
森谷 祐輝 Moriya Hiroki
- 有害鳥獣被害対策
PROFILE
地  域: 磐梯町
着任年月: 2019年4月-2022年3月
出  身: 埼玉県
活動内容: 有害鳥獣被害対策
MESSAGE
磐梯町協力隊OBの森谷です。任期中はイノシシやクマなどの野生鳥獣による被害対策活動をしていました。任期後は磐梯町役場に就職し、鳥獣被害対策に加えて現役の地域おこし協力隊の支援業務などを行っています。立場は変わりましたが引き続き地域が盛り上がるように頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。
地域おこし協力隊
会津
湯川村
玉川 瑠里子 Tamagawa Ruriko
- 農業振興
PROFILE
地  域: 湯川村
着任年月: 2022年4月
出  身: 千葉県
活動内容: 農業振興
MESSAGE
協力隊に着任して2年目に入りました。農業(稲作・畑)と米粉を使った6次化商品の開発に取り組んでいます。また、イベントやSNSを利用した湯川村のPR活動にも携わっています。湯川村の魅力をたくさん発信していきたいです!
復興支援員
相双・いわき
相馬市
澁谷 紀子 Shibuya Noriko
- 復興視察、教育旅行、観光イベント実施
PROFILE
地  域: 相馬市
着任年月: 2023/5/1
出  身: 福島県
活動内容: 復興視察、教育旅行、観光イベント実施
MESSAGE
目指すのは、災害の犠牲者を一人でも減らすことです。東日本大震災、令和元年東日本台風、2年連続の福島県沖地震。相馬市で経験した災害の実体験をもとに、防災士の復興視察ガイドとして、防災の大切さを知ってほしいと思っています。災害から「生き残る」ための心構え、「生き延びる」ための備えを伝えていきたいです。
地域おこし協力隊
相双・いわき
浪江町
古山 宏明 Furuyama Hiroaki
- 浪江町の魅力PR、諸外国との交流促進
PROFILE
地  域: 浪江町
着任年月: 2023年4月
出  身: 福島県
活動内容: 浪江町の魅力PR、諸外国との交流促進
MESSAGE
語学専門学校を卒業後、人と接する事が好きで、宮城県の南三陸町、仙台市太白区で旅館業で業務し、前職は冠婚葬祭の法人営業を担当しておりました。人との繋がりで得た自己のスキルや経験を地域協力活動として行い、浪江町の魅力や伝統的工芸品の情報配信を行います。現在、地域に伝わる民族芸能を学んでおります。
復興支援員
相双・いわき
浪江町
菅野 美千恵 sugeno michie
- 訪問活動
PROFILE
地  域: 浪江町(活動地:福島市)
着任年月: 2023年7月
出  身: 福島県
活動内容: 訪問活動
MESSAGE
仕事がきっかけ。皆が幸せに暮らせる社会になれますように、そのお手伝いがしたいです。社会に携わり何かの役に立ちたいと日頃思ってました。
復興支援員
相双・いわき
浪江町
渡邊 裕美 Watanabe Hiromi
- 訪問活動
PROFILE
地  域: 浪江町(活動地:福島市)
着任年月: 2023年4月
出  身: 福島県
活動内容: 訪問活動
MESSAGE
様々な事情により避難先での生活が続いている町民の皆さまへ、電話や訪問を通して日常生活のお話や悩み相談など聞かせていただいております。復興支援員に話しをして、相談をしてよかったと思っていただけるよう、支援を必要とする町民に寄り添った活動をしていきたいです。
地域おこし協力隊
相双・いわき
いわき市
野村 史絵波 Nomura Shiena
- 漁具の分類整理とブルーツーリズムの推進
PROFILE
地  域: いわき市江名地区
着任年月: 2023年4月
出  身: 福島県
活動内容: 漁具の分類整理とブルーツーリズムの推進
MESSAGE
大学でデザインを学び、伝統工芸を含めたものづくりの会社で働いていました。店舗で勤務する中でまちづくりに触れ、愛着のある地元でまちづくりしたいと思いUターンしました。歴史や民俗など古いものが好き。幼いころから海で遊んで育ったので、活動を通して海辺の暮らしのおもしろさを伝えていきます。
OB/OG
相双・いわき
いわき市
紺野 琴水 Konno Kotomi
- HITO-TABIカフェ運営及び、SNS広報
PROFILE
地  域: いわき市田人地区
着任年月: 2020年11月~2023年3月
出  身: 神奈川県
活動内容: HITO-TABIカフェ運営及び、SNS広報
MESSAGE
田人町の地域おこし協力隊を卒業し、一凜の花株式会社を立ち上げ町の活性化の為に活動しています。主な事業は古民家カフェHITO-TABIの運営。そして新たにゲストハウスオープンに向けて準備中です。その他、清掃活動やイベント企画・運営等、地域おこし協力隊の経験を活かして活動しています。
OB/OG
相双・いわき
いわき市
三戸 大輔 Sando Daisuke
- クラフトビール醸造所の起業に向けた取組み、ホップ大麦の栽培等
PROFILE
地  域: いわき市川前地区
着任年月: 2020年6月-2023年3月
出  身: 福島県
活動内容: クラフトビール醸造所の起業に向けた取組み、ホップ大麦の栽培等
MESSAGE
地域おこし協力隊OB 地元いわき市の川前町でクラフトビール醸造所兼ゲストハウスの起業に向けた取組み、休耕作放棄地を利活用したビールの原料である「ホップ」「二条大麦」の栽培した6次産業で川前町の新たな特産品を創出
OB/OG
相双・いわき
いわき市
吉川 竜太 Yoshikawa Ryuta
- 田人子ども預かり事業 イベント企画
PROFILE
地  域: いわき市田人地区
着任年月: 2020年4月-2023年3月
出  身: 岩手県
活動内容: 田人子ども預かり事業 イベント企画
MESSAGE
元田人町地域おこし協力隊の吉川です。任期中は主に小学生を対象にした子ども預かりと地域の方の協力を得ながら地域資源を生かしたイベントの企画を行っていました。任期後は田人町に定住しつつ、いわき市内の放課後デイサービス・学童保育所で働いています。
OB/OG
相双・いわき
いわき市
下條 真輝 Shimojo Masaki
- 田人ワークキャンプ・ビレッジ運営・関係人口・移住促進・環境保全
PROFILE
地  域: いわき市田人地区
着任年月: 2019年8月-2023年3月
出  身: 神奈川県
活動内容: 田人ワークキャンプ・ビレッジ運営・関係人口・移住促進・環境保全
MESSAGE
活動中は、田人町の里山保全・利活用・関係人口増加の活動を中心に行いました。現在は田人町に定住。田人ワークキャンプ・ビレッジを運営し、町外のボランティアを受け入れると共に、個人事業主として起業、子どもの自然体験活動を行っています。
さらに表示