※応募受付は終了しました【葛尾村】復興支援員2名募集!!地域の復興再生と新たな挑戦を担う人材を募集します。

 葛尾村は、阿武隈山系のほぼ中央部に位置する緑豊かな高原の村(震災前の人口は1531人)でしたが、東日本大震災及び原子力災害により長期の全村避難という事態を経験しました。2016年に帰還困難区域を除く地域で避難が解除され住民の帰還が進んでいますが、平成30年9月時点の村内居住者は320名(帰還者259名、転入者61名:震災前の人口の約21%)に留まっています。一日も早い復興を果たし、元の「自然豊かな美しいふるさと」を取り戻しながらも、活力ある地域を築くためには、復興の最前線で強い意志を持ち、住民と共に地域づくりに邁進する人材が必要です。
 今回、村が経験したことのない災害を乗り越え、地域住民と共に新しいむらづくりに力を注いでいただける方を「葛尾村復興支援員」として募集します。

制度名 復興支援員
業務概要    地域の復興再生、コミュニティづくり、地域活性化や観光を含めた産業振興など地域の実情に応じて必要とされる取組の企画、運営等に当たります。

主な業務内容は以下のとおりです。

  • 葛尾村復興交流館あぜりあの運営
  • ツール・ド・かつらお等のイベントの企画・運営
  • 地区内訪問による地域コミュニティの維持、再構築のための企画・運営
  • 公共施設等利用促進策の検討
  • 空き家・空地バンクの運営
  • 地場産業振興策の検討
  • ホームページ、SNS、広報誌等による情報発信 等
募集対象        
  1. 平成30年4月1日現在で原則として満20歳以上満55歳以下の方
  2. 葛尾村の復興に強い志を有し、地域住民と積極的に協働できる方
  3. 心身とも健康で誠実に職務が遂行できる方
  4. 普通自動車運転免許を有し、運転業務に支障がない方
  5. ワード、エクセル、パワーポイント、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)等の利用方法等の知識があり、一定の操作ができる方
  6. 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格事項に該当しない方
募集人数 2名
勤務地 葛尾村内(勤務先:一般社団法人 葛尾むらづくり公社)
勤務時間 

原則、午前8時30分~午後5時15分(職務上必要がある場合、始業時刻及び終業時刻を別途割り振ることがあります。)
週休2日制(1日7時間45分、勤務する曜日の割り振りは採用後に行います。12月29日から翌年1月3日までは、休日となります。

雇用形態・期間 

葛尾村復興支援員として村長から委嘱を受けた後、業務を受託している一般社団法人葛尾むらづくり公社の職員として雇用します。
雇用形態:任期付き職員
雇用期限:委嘱の日から平成31年3月31日までとし、以降1年ごとに延長可能です。(終期有り、最長3年)

給与・賃金等  スキル・経験・資格等に応じて設定(上限:200,000 円/月)
待遇・福利厚生   
  1. 住居は雇用先が用意しますが、駐車場代は負担いただきます。
  2. 健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
申込受付期間 平成30年9月28日~平成30年10月15日
審査方法    1次選考 書類選考の上、結果を全員に文書で通知します。
2次選考 1次選考合格者に面接を行い、合否を文書で通知します。
(選考会にかかる交通費等は応募者の負担となります。)
参考URL http://katsurao-kosya.or.jp/
備考 葛尾村の最新の情報・取組は当村地域おこし協力隊のFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/KatsuraoCRCS/
 お問い合わせ先 葛尾村役場 総務課復興推進室(担当者:島、戸邉)
〒979-1602 福島県双葉郡葛尾村大字落合字落合16
TEL:0240-29-2111 FAX:0240-29-2123

一般社団法人 葛尾むらづくり公社(担当者:松本、坂本)
〒979-1602 福島県双葉郡葛尾村大字落合字落合20-1
TEL:FAX:0240-23-7765