■地域課題と目指すところ

東日本大震災および福島第一原子力発電所事故の影響で多くの市民が市外へ避難する事態に陥り、現在においても市内の人口は、震災前の8割程度までしか回復していない現状があります。復興に伴う地域の再生・維持・強化に資する活動を通じて、地域コミュニティの再構築を目指します。

■こんなことに取り組んでもらいます!

観光PRイベントの運営企画、観光協会のホームページやSNSでの情報発信、新たな観光事業の企画開発等に取り組んでいただきます。

■活動場所の紹介

勤務場所は、野馬追通り銘醸館内の一般社団法人南相馬観光協会になります。南相馬観光協会での事務作業の他、首都圏等での物産販売などを行います。

■南相馬市ってこんなところ

太平洋側に面しており、夏は涼しく冬は降雪が少ない穏やかな気候が特徴です。稲作の他、多品目の野菜がつくられています。また、国指定重要無形民俗文化財であり、一千有余年の歴史を経て、今なおいきづく伝統の祭「相馬野馬追」が根付いている一方で、福島ロボットテストフィールドを核とした新産業の集積や、若手起業家によるなりわいづくりなど、様々なことが動き出しています。

応募条件等

制度名 復興支援員
業務概要 ・観光PRイベントの企画運営
・観光情報の発信
(観光協会のHPやFacebook等の更新、パンフレットの作成など)
・観光物産品等の開発及び促進
 新規物産品の開発、首都圏等での物産販売など
・新たな観光事業の企画開発
・観光案内(窓口、電話での案内など)
・復興支援員向けの研修会の参加など
募集対象 ア.令和4年4月1日現在、年齢20歳以上65歳未満で心身ともに健康な者
イ.普通自動車免許を有し、運転業務に支障がない者
ウ.ワード、エクセル、インターネットの基本的な操作ができ、且つSNSでの情報発信ができる者
募集人数 1名
勤務地 一般社団法人 南相馬観光協会
勤務日数・時間 ・勤務日数 週5日
・勤務時間 原則8時30分~17時15分(途中昼休み1時間)
・週休日:土曜日・日曜日
・休日:祝日・年末年始
※休日等出勤の場合は、振替或いは超過勤務となります。
雇用形態  
雇用期間 採用された日~令和5年3月31日
※勤務実績等に応じ1年ごとに雇用更新する場合があります。
給与・賃金等 月給    200,000円
通勤手当 月5,000円を限度
住居手当 月27,500円を限度
待遇・福利厚生 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険加入
申込受付期間 令和4年5月12日(木)~5月31日(火)
審査方法 (1)一次選考(書類選考)
応募書類による審査を行います。応募書類を提出していただいた方から随時選考を行います。
【応募書類】
・履歴書
・職務経歴書
・エントリーシート
【提出先】
〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27番地 
南相馬市 経済部 観光交流課  
(2)二次選考(面談)
一次選考の合格者に対し、当市において選考委員による対面式の面談を実施し、選考を行います。
参考URL https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/sections/16/1630/1_1/13651.html
備考・その他  
お問い合わせ先 南相馬市 経済部 観光交流課
〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27番地 
南相馬市役所 北庁舎1階 
TEL:0244-24-5263       FAX: 0244-22-3100
URL:https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/index.html