2020年1月25日(土) 東京交通会館のグリーンルームにて『福島県 地域おこし協力隊・復興支援員 合同募集説明会』を開催いたしました!

当日は、地域おこしに興味のある25名の方にご来場いただき、福島県内で地域おこし協力隊および復興支援員を募集している各市町村ブースでの自由相談や、地域の担い手と来場者を交えた座談会などを行いました。
ご来場の皆さま、そして出展者の皆さま、寒い中ご参加いただきありがとうございました!

▶開催概要はこちら
https://f-ninaite.jp/topics/6115.html


↑参加市町村のご紹介

相談ブース

“地域の担い手を知ろう!”ブース

地域おこし協力隊に興味はあるけど、どんなスキルがいかせるかわからない、福島県内のどんな地域でどんな活動の募集があるのかを知りたいという方々からの質問に地域の担い手サポーターズが答えました。


“担当者とじっくり相談”ブース

今回は、県内の14自治体が一堂に集まり、和やかな雰囲気の中、来場者の方々は詳しい活動内容や地域のこと、気になることなど、熱心に話を聞いている様子でした。各担当の皆さんも率直な質問にも真剣に向き合ってくださいました。

【参加自治体】
会津若松市/郡山市/白河市/須賀川市/二本松市/田村市/桑折町/鏡石町/只見町/猪苗代町/金山町/新地町/大熊町/福島県

 

スタンプラリー

各相談ブースでスタンプを3つ以上集めた方へ、“ふくしまのおいしいお菓子”をプレゼントするスタンプラリーも実施しました。

座談会「地域の担い手本音トーク」

県内各地で活動している「地域の担い手」(地域おこし協力隊・復興支援員、そして協力隊OB)の皆さんと来場者を交え、座談会を行いました!

【参加してくださった地域の担い手の皆さん】
・白河市地域おこし協力隊  飯塚 俊輔 隊員(活動分野:地域振興)
・須賀川市地域おこし協力隊 若月 正孝 隊員(活動分野:伝統産業継承)
・田村市地域おこし協力隊  大島 草太 隊員(活動分野:観光振興、6次化)
・只見町地域おこし協力隊  今関 真貴 隊員(活動分野:空き家対策、移住定住促進)
・猪苗代町地域おこし協力隊 石川 諒大 隊員(活動分野:地域振興支援)
・金山町地域おこし協力隊OB 鈴木 裕樹 さん(活動分野:教育振興)
・大熊町復興支援員 佐藤 亜紀 さん




7名の地域の担い手の皆さんと計6名の来場者の皆さんにご参加いただき、『活動のやりがいや魅力』、『困ったこと・悩んだこと』、『任期後について』などのテーマについて、和気あいあいとした雰囲気の中、ざっくばらんにお話いただき、地域での暮らしや活動のリアルに触れていただきました!

地域の担い手情報コーナー

主に県内の地域おこし協力隊の募集情報を、各市町村ごとにお持ち帰りいただけるカードとして作成したものを掲示するとともに、地域おこし協力隊の活動様子を記事にした『フクノヒト』の一部をパネルでご紹介。
相談の合間に自由にご覧いただきました!

来場者アンケートより

  • 皆さんがとても楽しそうに働かれているのが表情から伝わって来て、魅力的でした。
  • 1つの質問に対して、深く考えてくださり、自分の中での視野が広がりました。
  • 各市町村さんの担当者さんが本当に親身になってご対応下さりました。
  • 生活費等といった金銭面のお話や活動内容の特色が知れたので今後に役立てたいです。
  • 福島のことがもっと好きになりました。参加してよかったです。

来場者の皆さまからいただいたご意見・ご感想は、今後の活動にいかしてまいります。
ありがとうございました!