【柳津町】鳥獣害対策の推進に若者の力が必要です

柳津町の風景写真

 当町での鳥獣害対策はツキノワグマ対策が主でしたが、新たにイノシシによる農作物被害が発生し始めています。原因としてはイノシシの生息地拡大もありますが、高齢化による狩猟従事者の減少も原因の一つだと考えられます。

 柳津町では、地域住民に対する啓発活動による対策意識の高揚、また、被害の深刻な地区に対して集落ぐるみの対策を講じ成果を上げ、今後の鳥獣対策の一翼を担う若者を求めます。

制度名 地域おこし協力隊
業務概要 当町における有害鳥獣課題の現状を踏まえ、地域に密着した鳥獣害対策を推進し、地域農業の振興を図る。
募集対象
  1. 18歳以上40歳未満
  2. 普通自動車免許を有すること。
  3. パソコン操作(Excel・word)ができることが望ましい。
  4. 協調性があり、地域振興及び鳥獣害対策に関心があること。
  5. 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条件に該当しない方。
  6. 自家用車を有しているか、所有予定の方。
  7. 体力に自信のある方
募集人数 1名(鳥獣害対策専門員)
勤務地 柳津町役場地域振興課農林振興班内
勤務時間 原則として月21日以内
※鳥獣対策業務を主とするため、土日祝日の勤務を要する場合があります。
雇用形態・期間 柳津町の非常勤の嘱託職員
着任の日から平成32年3月31日まで
※ただし勤務状況により最長3年まで延長することができます。
給与・賃金等 日額8,380円(月額175,980円/21日勤務時)
待遇・福利厚生
  1. 住居については町で準備します。
  2. 雇用保険、社会保険制度へ加入いたします。
  3. 業務用パソコン、作業着、防寒着等を無償貸与いたします。
  4. 業務に必要な研修費用等は町で負担します。
  5. 業務に必要となる車両は無償貸与いたします。
申込受付期間 2019年02月08日 ~2019年03月31日
審査方法 1次 書類審査
提出書類:所定の履歴書・申込書
※合否は文書で通知し、合格者には2次試験の日時等を連絡します。
2次 面接試験
※合否は文書で通知します。

※所定の履歴書・申込用紙は柳津町のHPからダウンロードできます。
※書類提出費用、交通費の応募に係る経費は個人負担になります。

参考URL http://www.town.yanaizu.fukushima.jp/docs/2019021400018/
備考  
お問い合わせ先 矢部・栗田 
969-7201 福島県河沼郡柳津町大字柳津字下平乙234 
TEL: 0241-42-2116 FAX: 0241-42-3495 
URL: http://www.town.yanaizu.fukushima.jp