【只見町】「移住定住支援協力隊」を募集します!

只見町風景写真

移住定住のお手伝いや空き家バンクの運営など、定住促進事業に一緒に取り組みましょう!

 只見町は、平成26年6月にユネスコエコパークに認定され、人と自然とが共生し、自然を保護するだけではなく、地域の資源を利活用することにより持続可能な地域社会として、世界のモデルとなることを目指して取り組んでいる町です。そして、少子高齢化により人口が減少し続けている町でもあります。

 空き家の増加も大きな課題であり、その利活用に向けて空き家バンクを立ち上げました。今後は、空き家バンクを充実させ、空き家を地域の資源として利活用し、定住移住を促進するための活用にも取り組んでいきます。

 ユネスコエコパークの理念のもと、移住定住の担い手となる人材を求めています。只見町で地域おこし協力隊「移住定住支援協力隊員」として一緒に働いてみませんか。

制度名 地域おこし協力隊
業務概要
  1. 移住・定住促進に関する相談などの業務
  2. 空き家の調査及び空き家バンクの運営、情報管理
  3. お試し体験住宅を利用した移住体験プログラム等の企画
  4. SNSなどを活用した地域の情報発信
  5. その他、地域の活性化に関する活動
募集対象
  1. 応募の時点で20歳以上の方
  2. 性別は男女を問いません
  3. 三大都市圏をはじめとする都市地域に在籍し、採用決定後は只見町に住民登録し生活拠点を移すことができる方
  4. 心身ともに健康な方
  5. 地域住民と協力しながら、意欲と情熱を持って活動できる方
  6. 普通自動車運転免許を有する方又は着任までに取得できる方
  7. パソコンを使って文書作成や表計算、電子メール等ができる方
  8. 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条件に該当しない方
  9. 隊員任期終了後も、只見町に在住する意思がある方
募集人数 1名
勤務地 只見町地域創生課
勤務時間 週5日 8:30~17:00(休憩時間12:00~13:00) 週37時間30分勤務
週休2日制(原則土・日)
年間休日 約120日(週休、有給休暇、祝祭日、年末年始)
雇用形態・期間 只見町の嘱託職員として、町長が委嘱します。
期間は採用決定1年以上勤務を前提とします。ただし、最長3年を限度に再任する場合があります。
給与・賃金等 月額218,000円以内
待遇・福利厚生
  1. 雇用期間中の住居は、原則只見町で準備する住宅に居住し、住宅の賃借料等は町が負担します。光熱水費及び下水道代は本人負担となります。また、生活備品や食費等も準備願います。
  2. 業務に係る車両及びパソコンは無償で貸与します。
  3. 社会保険等は、厚生年金保険、健康保険、雇用保険、非常勤公務災害補償に加入し、年次休暇(有給休暇)については基準法等関係法令によります。
  4. 転居するに当たり必要な費用は、個人負担とします。
申込受付期間 平成31年1月15日~平成31年2月18日(※郵送の場合、2月18日消印分まで受け付けます。)
審査方法

申込み方法
下記サイトより応募用紙をダウンロードし、ご記入の上、運転免許証の写しを同封し、下記担当係まで送付してください。
http://www.tadami.gr.jp/information/2018/12/002148.html
・移住定住支援協力隊募集要項.pdf
・移住定住支援協力隊応募用紙.doc 

<送付先>
郵便番号968-0421 
福島県南会津郡只見町大字只見字町下2591番地30
只見町役場地域創生課創生企画係 吉津 宛

採用決定までの流れ

  1. 第1次選考
    書類審査の上、結果を志望者全員に通知します。
  2. 第2次選考
    第1次選考の合格者に面接を行います。交通費等は個人負担となります。
    日程については、第1次選考結果の通知時にお知らせします。
  3. 採用決定
    合否については、第2次選考受験者全員に通知します。
参考URL http://www.tadami.gr.jp/information/2018/12/002148.html
備考  
お問い合わせ先 地域創生課 創生企画係
〒968-0421
福島県南会津郡只見町大字只見字町下2591番地の30
TEL 0241-82-5220
FAX 0241-82-2117
E-メール kikaku@town.tadami.lg.jp