【終了しました】H29ふくしま・けも人・交流フェア(鳥獣被害対策に係る人材交流イベント)を開催します※募集締切3月16日

※本イベントは福島県農林水産部環境保全農業課による人材交流フェアです。

福島県では、地域密着型の鳥獣被害対策を推進するために、市町村 リーダー(市町村等における鳥獣被害対策推進の中心的な役割を担う人)を配置する取組みを重点的に行っており、今年度は県内の5市町村にリーダーが配置されております。
このイベントは、福島県、福島県内で現在活躍している市町村リー ダーをはじめとした「けも人(けもんちゅ)」との交流を通して、福島県の取組を広く知ってもらい、 将来、福島県で一緒に活動いただける「けも人」仲間を増やすことを目的として開催します。
ご興味のある方は、参加申込のうえ、是非ご参加ください!

■日時
平成30年3月24日(土)11:30~16:30
場所
移住・交流情報ガーデン(東京都中央区京橋1丁目1-6越前屋ビ ル)
内容
【第1部】11:30~13:00
(1)福島県の鳥獣被害の状況とけも人を中心とした取組み事例
   福島県環境保全農業課
(2)南会津町のリーダーがけも人になるまでと今後の展望
   南会津町農林課 鳥獣対策専門員 千本木洋介氏
(3)専門家による福島県内のけも人へのフォローアップについて
   特定非営利活動法人おーでらす代表理事 今野万里子氏
(4)ふくしまへの移住について
   福が満開、福しま暮らし情報センター 移住相談員 大宮美咲氏

-休憩-13:00~14:00

【第2部】14:00~16:30
(1)ふくしま・けも人との意見交換
   県内のリーダーや専門家等がブースを出して質疑応答に対応する。
   また、開催日時点での求人情報の説明を行う予定。
参集対象
ふくしま・けも人に関心のある社会人、学生等
申込方法
平成30年3月16日(金)17時までに申込書に必要事項を記載のうえ 、環境保全農業課まで郵送・FAX・メールにより申込む。
※上記のチラシをダウンロード上、お申し込み下さい。
お申込み先
福島県環境保全農業課 担当:藤田
FAX 024-521-7938 メール kankyouhozen_nougyou@pref.fukushima.lg.jp
郵送 〒960-8670 福島県農林水産部 環境保全農業課 藤田宛
(郵便番号と上記部署名で届きます)
※聞き間違い等を避けるために、お電話でのお申込みは受け付けておりません。
その他
(1)定員70名(先着順)
(2)参加料:無料


現在、磐梯町では『鳥獣被害対策等』に関する下記の業務を担う「地域おこし協力隊」を3月31日まで募集しています。
・有害鳥獣被害対策支援
・被害対策活動の実施・指導等
・電気柵の設置および指導
・里山の管理全般
・傷病鳥獣保護支援
地域おこし協力隊の詳しい募集内容はコチラ⇓
【磐梯町】募集期間延長!3月31日まで『鳥獣被害対策等に関する業務 』1名募集!

上記、地域おこし協力隊への応募を検討されている方は、県内の取組み事例や、専門家の方のお話を聞いて、ふくしまの「けも人」のイメージを膨らませてみるのも良いかもしれませんね!