福島県では【~伝統×クリエイティブ~白河だるまが秘める可能性を広げる地域おこし協力隊を募集】【奥会津の100年先の未来をつくる地域おこし協力隊を募集】として地域おこし協力隊を募集しています。(募集情報はこちら

2022年1月27日(木)開催の合同募集説明会では採用窓口の担当者が募集内容について詳しくご説明します。みなさまのお越しをお待ちしています!

業務内容

【~伝統×クリエイティブ~白河だるまが秘める可能性を広げる地域おこし協力隊を募集】

白河だるま地域おこし協力隊として、佐川だるま製造所で以下の活動を行います。

  • 白河だるまの製造所(佐川だるま製造所)における研修等を通じた白河だるまに関する基礎知識、製作に係る各工程の基礎的な技術の習得
  • 白河だるまのブランド価値の向上に向けた商品開発研究(新たなデザイン、企業やアーティスト等とのコラボレーションなど)及び販路開拓のための取組
  • 白河だるまに関する情報発信とPR(白河だるまに関するイベントへの出店、白河だるまを活用したイベントの企画運営等)の実施
  • その他、白河市の地域活性化及び白河だるまの新たな可能性に挑戦する業務

【奥会津の100年先の未来をつくる地域おこし協力隊を募集】

奥会津地域おこし協力隊として、奥会津振興センターのメンバーと一緒に以下の活動を行います。(①~③すべての内容が関連するため、活動内容は基本的に①~③すべてとなりますが、特に③をメインに活動いただく予定です。)

「体験プログラム交流事業」

(地域づくりとしての広域観光推進)まだまだたくさん地域に眠っている資源を掘り起こし、体験プログラムとして地域内外の方々に提供を行う事業。

 「デジタルアーカイブ事業」

上記コンテンツに関わる文化的・学術的背景について取りまとめデジタル化し、分かりやすい形に可視化を行う事業。

 「キャリア教育プログラム」

地域の資源を活かし、地域で活躍している人々を、高校生など地元の方々に改めて紹介することにより、地域の魅力を感じてもらい、地域に誇りを感じてもらう事業。

担当者からみた活動の魅力

 福島県地域振興課 山田さん

白河だるま地域おこし協力隊

地域の伝統産業は職人技や伝統を守り続けるというイメージを強く感じるかも知れません。ですが、白河だるまの製造所は、我々の想像を超えていく、熱さやクリエイティブにあふれています。伝統技術を学びながらも、自身のオリジナリティを持った新たなだるまづくりや、だるまを切り口とした地域活性化を担ってくださる人材を募集します!

奥会津地域おこし協力隊

活動場所となる奥会津振興センターは、7町村の広域的な連携を目指して2011年に設立されました。観光交流や移住・定住の推進、地域産業の確立など奥会津地域の活性化のための事業の企画・運営にあたっています。協力隊となった方にはセンターの地域活性化の施策に携わっていただきながら、将来的にはそれぞれの事業のノウハウを生かし、地域のプレイヤーになっていただきたいと考えています。広大な奥会津エリアをフィールドとした地域おこしならぬ、地域の未来づくりに挑戦してみてはいかがでしょうか。

こんな人と出会いたい!

【両者に共通】

  • 自然豊かな地域の活性化に興味がある方
  • 地方の伝統・文化に興味がある方
  • 元気があり、周りの方のお節介を楽しめる方

募集情報

他に下記の内容でも募集中です!

合同募集説明会の開催概要

■日 時:令和4年1月27日(木)17:00~20:30
■場 所:アーツ千代田3331 コミュニティスペース&ラウンジ
    (所在地:東京都千代田区外神田6-11-14)
■参加費:無料
■参加方法:事前予約制(申込方法はこちらをご確認ください)
■主 催:福島県
■受託者:一般社団法人ふくしま連携復興センター