川俣町は、福島県北部の阿武隈山系の丘陵地帯に位置し、里山と清流に囲まれた自然豊かな町です。古くから絹織物のまちとして栄え、明治から昭和にかけては、特産の羽二重が輸出の花形商品となり、日本の近代化を支えました。
 近年では、自動車関係の製造業が主力となっていますが、世界一薄い絹織物「川俣シルク」や闘鶏からおもてなし料理に発展した地鶏「川俣シャモ」を使用した様々な料理は、町の特産品として多くの方々に愛されています。これらに加え、復興の取り組みの一環である土を使わないアンスリウムの栽培など新規産業にも挑戦しています。
 一方で、少子高齢化の影響を受け、農業の後継者不足が大きな問題となっています。その中でも、山木屋地区では、原発事故の影響もあり、避難した農家やその後継者が戻ってこないという状況にあり、農家数は大きく減少しています。
 そこで、山木屋地区にて営農を再開したトルコギキョウ等の花卉農家のグループである「あぶくまカットフラワーグループ」の支援を受けて、山木屋地区でトルコギキョウ等の栽培技術を学び、新規就農を目指す地域おこし協力隊を募集します。

制度名 地域おこし協力隊
業務概要 あぶくまカットフラワーグループ(※)でトルコギキョウ等の栽培技術を習得し、新規就農を目指していただきます。
※あぶくまカットフラワーグループとは、川俣町山木屋地区で、トルコギキョウを中心に切り花などを生産する花卉農家のグループです。1989年、高品質で需要の高いトルコギキョウに着目し、本格的な栽培をスタートしました。現在では、グループで年間約10万本を出荷し、県内の特産品に育て上げています。
募集対象 1.3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部)をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に現に住所を有している方、または、地域おこし協力隊として同一地域における活動経験が2年以上あり、かつ解嘱から1年以内である方で、採用後、川俣町に住民登録をし、かつ生活の拠点を移すことができる方
2.農業に精通しているか、もしくは興味があり、新規就農を目指す方で、活動期間終了後も川俣町に定住する意欲のある方
3.心身ともに健康で、地域おこし活動に意欲があり、地域住民と積極的にコミュニケーションが図れる方
4.普通自動車運転免許を有している方
5.パソコンの一般的な操作(ワード、エクセルなど)ができる方
6.地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
募集人数 2名
勤務地 福島県川俣町
勤務時間 活動日数や活動時間は、受入先と協議し決定します。
※農繁期、農閑期で活動時間等が変動します。
雇用形態・期間 1.町と業務委託契約を締結して活動します。
※町との雇用関係はありません。
2.町が委託する業務に支障がない範囲で副業を行うことも可能です。
3.隊員は町長が委嘱し、委嘱期間は委嘱の日からその年度の末日までとします。
4.次年度以降の委嘱については、活動状況や実績を勘案して期間を更新することができます。(最長3年)
5.隊員としてふさわしくないと判断した場合は、委嘱期間中であっても委嘱を取り消すことができるものとします。
給与・賃金等 委託料月額219,300円
待遇・福利厚生 1.活動に必要な経費(車両借上費、燃料費、出張旅費等)は、町と協議の上、活動に必要と認められるものに限り、予算の範囲内で委託料とは別に補助します。
2.業務委託契約のため、健康保険及び年金保険料等は自己負担となります。国民健康保険、国民年金に加入してください。
3.住居は町が用意し、家賃を負担します。
※転居費用、生活備品、光熱水費は自己負担です。
4.活動に使用する自動車及びパソコン等事務機器、携帯電話は、ご自身で用意いただきます。
申込受付期間 随時受付
審査方法 1.第1次選考
 書類選考を行います。選考結果は、応募者全員に文書で通知します。
 ※応募いただいた内容について、ご連絡させていただくこともありますので、ご了承ください。
 ※応募に関する費用は、応募者負担となります。
2.第2次選考
 第1次選考合格者を対象に、町及び受入先関係者等による面接を行います。日時及び会場等については、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。
 ※第2次選考に要する交通費等は応募者の負担となります。
3.選考結果
 選考結果は、第2次選考対象者全員に文書で通知します。
 ※選考の経過及び結果に関するお問い合わせにはお答えできません。 
参考URL https://www.town.kawamata.lg.jp/site/chosei-shisetsu/chiiki-kyouryokutai.html
備考 山木屋地区での営農の特徴や栽培の実務知識・技術を習得するため、委嘱期間中はあぶくまカットフラワーグループの営農者(里親)に弟子入りしていただきます。
就農時の年齢が50歳未満で要件を満たせば、国の「農業次世代人材投資資金」の支援を受けることができる場合があります。詳しくは、農林水産省のホームページを確認してください。
お問い合わせ先 川俣町産業課商工交流係
〒960-1492 福島県伊達郡川俣町字五百田30
TEL:024-566-2111 FAX:024-566-2438
URL:https://www.town.kawamata.lg.jp/