湯川村は会津盆地の中心に位置していることから“会津盆地のへそ”とも言われ、鶴ヶ城や白虎隊等で有名な会津若松市と喜多方ラーメンで有名な喜多方市の間に位置している小さな村です。
村の人口は約3,000 人で村の面積は16.37k ㎡と福島県内で一番小さい自治体であり、標高が約180mと山がないことも特徴です。

そんな湯川村の基幹産業は農業で、特に水稲が盛んで村で採れたお米(コシヒカリ)はその美味しさからふるさと納税でも毎年多額のご寄附をいただく等、全国各地に広く認知されています。
そうした「米」に引けを取らないのが「文化」です。1,200 年の歴史と東北を代表する国宝及び国重要文化財12 躯を有している勝常寺をはじめとした歴史的遺産が数多くあり、それらを含めて湯川村は「米と文化の里」と言われております。

このたび、「文化(文化振興)」の部分で活躍いただける地域おこし協力隊員を募集します。
会津盆地の中心で一緒に活動しませんか。みなさんのご応募をお待ちしております!

制度名 地域おこし協力隊
業務概要 「文化振興」に関する業務ということで、主には下記の業務を実施していただきます。

  1.  勝常寺並びに村内の寺院遺跡等の歴史・文化を調査し、村内外へわかりやすく伝える(案内等)※例:周遊コース(4km 四方という県内で最も小さい村の特色を生かす)やマップづくり
  2. 勝常寺に関する事務作業(各種照会や問い合わせが来た際の対応)や埋蔵文化財調査の補助等
  3. 各種イベントの補助業務
  4. SNS 等を使った情報発信
募集対象

応募条件として、次の条件をすべて満たす方とします。

  1. 大学または大学院で考古学または歴史学や文化財に類する学科を履修し、卒業若しくは修了した者で文化財調査の経験を有する者(実習・調査のアルバイトも含む)
  2. 年齢が22 歳以上、40 歳未満の方(着任日現在)
  3. 申込時点で、3大都市圏内の都市地域(※1)又は地方都市(条件不利地域(※2)を除く)に在住し、採用決定後は湯川村に住民登録し、居住できる方
  4. 普通自動車免許を有し、県内及び近隣県への運転業務に支障がない方
  5. パソコン、SNS の一般的な知識を有し、活用できる方
  6. 心身ともに健康で誠実に職務ができる方
  7. 協調性があり、活動先や村民、会津全体の風土になじんで積極的に行動できる方
  8. 地方公務員法第16 条(※3)に規定する一般職員の欠格条件に該当しない方 

※1 3 大都市圏とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県内の区域の全部
※2 条件不利地域とは、次の①~⑦のいずれかに該当する地域とする。
①過疎地域自立促進特別措置法、②山村振興法、③離島振興法、④半島振興法、⑤奄美群島振興開発特別措置法、⑥小笠原諸島振興開発特別措置法、⑦沖縄振興特別措置法
※3 地方公務員法第16 条に規定する一般職員の欠格条件は、以下のとおり。
(以下の項目に該当する方は応募することができません。)
①成年被後見人又は被保佐人
②禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
③湯川村職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2 年を経過しない者
④人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法を犯し刑に処せられた者
⑤日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

募集人数

女性1名

※村では既に男性の地域おこし協力隊員が活動しており、性別の偏りなく地域おこし協力隊の活動を行っていくため、今回は女性の隊員を募集します。

勤務地 湯川村内(研修・交流事業等に参加するため、村外で活動する場合もあります)
勤務時間 原則として、1 週あたり5日、8:30~17:15 までの勤務とします。
※ただし、必要に応じて時間外・勤務日以外の勤務をしていただく場合もあり、その際は勤務時間に振り替えます。
雇用形態・期間

湯川村の会計年度任用職員(フルタイム)として、村長が委嘱します。

任用日から令和3年3月31 日までとします。
ただし、活動実績等により、公募によらない再度の任用を行う場合があります。(最長3年間)

給与・賃金等 月額166,700 円【上限】(任用期間により変動)
※ 社会保険料等の本人負担分が差引かれます。
※ 任用期間が6カ月以上に及ぶ場合は、期末手当(ボーナス)を支給します。
※ 条件によって通勤手当が支給されます。
待遇・福利厚生 雇用期間中の住居は、湯川村内にある空き家を村が改修したものをご利用いただきます。(男女別棟で家賃は村が負担)。ただし、水道光熱費や通信料などは各自で負担ください。
活動に係る車両及びパソコンは無償で貸与します。私用のための車両は各自でご準備してください。
社会保険等は厚生年金、健康保険、雇用保険となります。
申込受付期間

令和2 年8 月31 日(月) ※当日消印有効。

別紙の応募用紙にご記入のうえ、履歴書(写真を添付したもの)及び住民票抄本を添付して、締切日までに湯川村産業建設課に郵送又はご持参下さい。 

審査方法
  1. 第1次選考
     応募を確認したのち随時書類審査の上、結果を志望者に通知します。
  2. 第2次選考
     第1次選考の合格者について面接を行います。日時については、第1次選考結果の通知時にお知らせします。
  3. 採用決定
     合否については第2次選考受験者全員に通知します。
参考URL http://www.vill.yugawa.fukushima.jp/shoukoukankou/tiikiokoshi01.html
備考
  1. 応募に係る経費(書類申請費用および面接時の交通費など)はすべて応募者の負担となります。
  2. 選考の過程および結果についての問合せには応じられませんので予めご了承ください。
お問い合わせ先 〒969-3593 福島県河沼郡湯川村大字清水田字長瀞18番地
湯川村役場産業建設課(地域おこし協力隊採用担当)
電話番号:0241-27-8831 / FAX:0241-27-3761
E-mail : kanko@vill.yugawa.fukushima.jp