※新型コロナウイルスの感染拡大を受け、募集期間を延長をしました。

会津美里町について

会津美里町は、観光地として有名な会津若松市に隣接した人口2万人ほどの静かな田舎町です。会津盆地の西部に位置し、冬は積雪が多く、夏は盆地特有の蒸し暑い気候が特徴です。北部に広がる平野部と南部を覆う山間地からなり、肥沃な土壌の平野部は主として水田や畑として利用されています。

会津美里町はそれぞれ特徴的な3つのエリアで構成されています。「会津」発祥の起源に由来する伊佐須美神社など、神社仏閣が多く立ち並ぶ高田エリア、東北最古の焼き物「会津本郷焼」が息づく本郷エリア、新鶴エリアは大部分を農地が占め、美しい眺望とクオリティーの高い農産物が自慢です。

新しいツーリズムこのまちに

情報化とともに、観光の在り方も多様化する時代のなかで、いま求められる観光は、「地域の何気ない日常の豊かさ」を味わう本物の体験です。私たちは会津美里町に「すでにある資源」や「ひと」をつなぎ合わせ、そこにある日常を最大のコンテンツとし、訪れる人に会津美里町ならではの滞在体験を提供したいと考えています。そして、まちの中にも新たな活躍の場や事業の機会を生み出したいと考えています。

地域を「編集」し「たび」を育てる

私たちは地域を編集し、新しいツーリズムを育ててくれる方を求めています。この町の中にいては見えない貴方ならでは視点で、この町の日常の豊かさや美しさを見つけてください。この春、そのための素晴らしいWEBメディアがオープンを控えています。貴方はその最初の編集長です。外に出て地域を走り回って下さい。きっと貴方を退屈させない景色や人に出会うでしょう。貴方の五感で感じた素晴らしい日常を私たちや町の外の人にも教えてください。

「まち」を「やど」と見立てる

私たちは「まちやど」を推進しています。「まちやど」とは宿(宿泊施設)を指すわけではありません。「まち」をひとつの宿と見立て、宿泊施設と地域の日常をネットワークさせ、まちぐるみで訪れる人々をもてなします。「まちやど」により地域は価値を高め、地域内経済の循環を目指します。すでに、民間プレイヤーによる「まちやど」への挑戦が始まっています。貴方の行う仕事がこの挑戦を助けることとなるでしょう。また、貴方がそのプレイヤーになっても良いでしょう。

専属担当者によるサポート

貴方はこのまちについて知らないことばかりでしょう。安心して下さい。貴方には専属の担当者が付きます。仕事のことはもちろん、生活のことや暮らしのこと、なんでも相談に乗ります。このまちで貴方の力が十分に発揮できるよう、ぜひサポートさせてください。

募集説明会(中止)

日時: 2020年4月17日(金)(時間は決定次第お知らせいたします)
会場: 東京交通会館4階(東京都千代田区有楽町2-10-1)
    ふるさと回帰支援センター セミナールーム

※新型コロナウイルスの感染症の拡大を受け、まん延防止や安全確保の観点から募集説明会を中止することとなりました。

引き続き、個別にWEB説明会を実施しております。ご希望の方は下記問い合わせ先までご連絡下さい。
WEB説明会はZoomアプリを使用しますので、事前にZoomアカウントをご準備ください。

制度名 地域おこし協力隊
業務概要 会津美里町の文化や生活等の中に潜在する資源や魅力を発掘し磨き上げ、この町ならではの新しいツーリズムを生み出すこと。

・会津美里町ならではの資源を発掘、編集することによる魅力的なグリーンクラフトツーリズムの企画・運営・推進
・令和2年度4月稼働予定のWEBサイト「ほのぼの旅する会津美里」の運営(取材・記事作成・問い合わせ対応等)
・本町に潜在する資源、魅力の発掘・磨き上げ
・「みさと型まちやど事業」の推進・支援
・その他地域の活力維持と地域の活性化のために町長が必要と認める活動

募集対象 地域おこし協力隊推進要綱に定める3大都市圏をはじめとする都市地域等に現に住所を有する方。ただし、本町以外で「地域おこし協力隊員」であった方(同一地域における活動2年以上、かつ解嘱1年以内)又は語学指導等を行う外国青年招致事業(以下「JETプログラム」という。)を終了した者(JETプログラム参加者としての活動2年以上、かつJETプログラムを終了した日から1年以内)で、3大都市圏外の全ての市町村及び3大都市圏内の条件不利地域に生活の拠点を移し、住民票を異動させた方は含めます。
※自分の住所が該当になるか不安な方は担当まで一度ご確認ください。

・過疎地域の活性化に意欲があり、心身ともに健康で、積極的に活動できる方
・明るく元気な方、コミュニケーション能力に長けた方
・パブリックマインド、サービス精神のある方
・旅行・観光業に関心がある方
・写真、アート、デザイン等が好きな方
・WEBや雑誌等のライターとしての経験がある方(なくても可)
・日常会話程度の英語力がある方(できなくても学ぶ意欲のある方)
・地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
・普通自動車免許(AT限定可)
・Adobe Photoshop・Illustrator等の実務スキル
・地域限定旅行業務取扱管理者資格(ない場合は任期中に資格取得する意思のある方)

募集人数 若干名
勤務地 会津美里町地域内等
勤務時間 ・勤務日数 週4日
・勤務時間 原則8時30分~17時15分(途中昼休み1時間)
・週休日:月曜日・土曜日・日曜日
・休日:祝日・年末年始
※休日等出勤の場合は、振替となります
雇用形態・期間 地方公務員法第22条の2第1項第1号に規定する第1号会計年度任用職員
採用された日 ~ 令和3年3月31日
※双方の協議により最長3年まで延長可能
給与・賃金等 ・月額166,000円(月末締め翌月支給)
・期末手当有
待遇・福利厚生 ・社会保険加入 
・有給休暇、特別休暇
・家賃助成(月額45,000円を上限に助成)
・引越し費用助成(引越しに必要な運送費等について100,000円(同居家族がいる場合150,000円)を上限に助成。アパート等の敷金・礼金について90,000円を上限に助成。)
・自己研鑽費助成(年間10万円を上限に助成)
・協力3年目、任期終了1年目に起業する場合、起業に要する費用1,000,000円を補助します。
申込受付期間 2020年02月28日 ~2020年04月30日
審査方法 ・1次選考 応募用紙により書類選考を行います。
・2次選考 1次試験の合格者を対象に会津美里町役場において面接試験を行います。
選考スケジュール
4月上旬 一次選考結果通知
4月中旬 2次選考
4月下旬 2次選考結果通知
5月以降 会津美里町地域おこし協力隊として着任(着任時期は内定者と相談により決定します。)
※応募者との相談により随時・選考を実施します。
※応募に要する交通宿泊費等の費用は応募者の負担とします。

<応募方法>
応募用紙をダウンロードし、運転免許証の写し、住民票(抄本)と一緒に申込期間内(必着)に下記まで提出してください。

(提出先)
〒969-6292
福島県大沼郡会津美里町字新布才地1番地
会津美里町役場 政策財政課人口減少対策室 行

参考URL 令和2年度 会津美里町地域おこし協力隊募集チラシ
会津美里町地域おこし協力隊応募用紙
令和2年度 会津美里町地域おこし協力隊育成プログラム
あいづみさと観光百人衆「会津美里の日々」
備考 ・内容にもよりますが、許可を得れば任期中の副業が可能です。
・自家用車を用意していただくことをお勧めします。自家用車がない場合、本町での生活、活動に大きな制限が生じる可能性があります。
お問い合わせ先 政策財政課人口減少対策室 秋山 拓也
969-6292 福島県大沼郡会津美里町字新布才地1番地
TEL: 0242-55-1171