鏡石町で地域おこし協力隊の活動をしてみませんか。

鏡石町は福島県中通りの中央南部に位置し、東北縦貫自動車道や国道4号線などの幹線道路、JR東北本線が通る交通の利便性が高くとても住みやすい“まち”です。恵まれた気候風土と平坦な耕地が広がる地の利を活かし、人々は古くから水稲や野菜、果樹、畜産などを営みながら穏やかに暮らしてきました。町内には唱歌”牧場の朝”の発祥の地とされる「岩瀬牧場」をはじめ、自然環境を活用したスポーツ総合型施設の鳥見山公園などがあり、さわやかな田園都市が広がっています。
このような地域の特性の中、「駅から降りてみたい、歩いてみたい、住んでみたい、まちづくり」をコンセプトに平成24年度からは「田んぼアート」事業を実施しています。農業の普及啓発と駅を中心としたまちなかの活性化を図るとともに、農業と観光が連携した新たな観光スポットとなっています。また、平成30年度には既存の駅併設施設を改修し、鏡石まちの駅「かんかんてらす」がオープンすることで、町民のふれあい・交流拠点の創出、また町内の野菜・果物などを販売することでの特産品PRなど、人が集まる駅として賑わいを生み出しながら駅前活性化に努めています。
今回、首都圏から協力隊を募集することで、多角的な視点でこの資源を磨き上げ、鏡石町をさらに発展させていただける方を募集します。

鏡石町では、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を支援しながら、地域の活力の維持・強化及び地域の活性化を図るため、「鏡石町地域おこし協力隊」を次のとおり募集します。

  • 地域資源を活用した地域活性化へ向けて、産業振興や文化の継承を行い、様々な資源を幅広く展開していく。
  • 観光振興や特産物の販売及び6次産業化支援など地域活性化に向けた事業運営を行うとともに、鏡石町観光協会の組織改編への調査研究を進めていく。
  • 地域資源の活用及び農業普及啓発への取組を推進することで、強固なものにするため、「観光と農業」への事業運営を担っていただく。
制度名 地域おこし協力隊
業務概要

農林業の振興に関するもの

  • 農業普及の啓発活動及び事務
    • 「田んぼアート事業の事務運営」
  • 耕作放棄地再生、農作業支援、その他農林業への従事
    • 「かがみいし油田計画」(エゴマ、なたねの栽培支援等)
  • 地域間交流及び移住・定住の促進活動
    • 「農業体験(移住者モニタリング)」「移住コーディネーター」
  • 地域の情報発信に関する支援

その他町長が必要と認めた活動

募集対象

応募条件として、次の条件をすべて満たす方とします。

  1. 平成31年4月1日現在で年齢20歳以上45歳未満の方(性別は問わない。)
  2. 三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない
    市町村)に在住している方で、採用後に鏡石町に住民票を移し、居住できる方
    ただし、他の市町村で2年以上地域おこし協力隊の経験があり、かつ、解嘱から1年以内の方も対象とします。
  3. 地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない方
  4. 心身ともに健康で地域おこしに意欲があり、地域活動に積極的に参加できる方
  5. 普通自動車運転免許をお持ちの方
  6. パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント等)の基本的な操作ができる方
  7. 観光、物産等の情報をSNS等で発信ができる方
募集人数 1名 
勤務地 鏡石町役場
勤務時間
  •  勤務日
    勤務日は、1週間(日曜日から土曜日までの7日間をいう。)につき、38 時間 45 分勤務する。
    1日につき7時間45分を超えない範囲内で勤務時間を割り振る。
    ただし、12月29日から翌年の1月3日までは休日とします。
  • 勤務時間
    勤務時間は、午前8時30分から午後5時15分までとし、正午から午後1時までは休息時間とします。
    ただし、活動のため時間外の勤務が必要な場合は、通常勤務時間を振り替えます。
雇用形態・期間

雇用日から2020年3月31日までとします。
ただし、町が認めた場合は、1年ごとに雇用期間を延長し、最長で3年までとします。

給与・賃金等 基本月額;200,000円
※基本月額から所得税、社会保険料等が控除されます。
※町規定に準じて出張・研修旅費を別途支給します。
待遇・福利厚生
  1. 社会保険等
    健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
  2. 住居
    雇用期間における住居は、町が町内に用意し、家賃は町が負担します。
    ※引越に必要な経費、光熱水費及び生活に必要な備品等は本人負担とします。
  3. その他
    事前に町の許可を得た上で、町が支給する賃金以外の収入を得ることを認めます。
申込受付期間 令和元年(2019年)10月1日から定員に達するまで随時募集
審査方法
  1. 提出書類
    次の書類を郵送又は直接持参してください。

    • 鏡石町地域おこし協力隊応募用紙(町のHPよりダウンロード
    • 履歴書(市販のもの。要写真貼付)
    • 住民票
    • 普通自動車運転免許の写し
  2. 選考方法
    1. 1次選考:書類選考
      結果は、応募者全員に文書で通知します。
    2. 2次選考:面接試験
      ※2次選考の日程等詳細は、1次選考合格者に通知します。
      ※2次選考に係る交通費等は本人負担とします。
      ※結果は、2次選考受験者全員に文書で通知します。
  3. 応募先
    〒969-0492
    福島県岩瀬郡鏡石町不時沼345番地
    鏡石町役場 総務課 まちづくり調整グループ宛
    ※封筒の表に「地域おこし協力隊応募書類在中」と記載してください。
参考URL https://www.town.kagamiishi.fukushima.jp/kurashi/kurashi_guide/cat2/006973.php
備考  
お問い合わせ先 鏡石町役場 総務課 まちづくり調整グループ
担 当;大木、正木、石井
電 話;0248-62-2117(直通)
FAX;0248-62-6553
E-mail;somu@town.kagamiishi.lg.jp