【福島市】1名募集!被災12市町村の復興支援に取り組んでみませんか?

3つのサテライトで勤務する職員と協働しながら復興の取組みを後押しする仕事です!

 福島大学うつくしまふくしま未来支援センターは平成23年4月、東日本大震災・東京電力福島第一原子力発電所事故で生じた地域課題を克服するとともに、被災地域の復旧・復興を支援しようと誕生しました。
 相双地域支援サテライトは、楢葉町(楢葉本所)、川内村(川内分室)、南相馬市(南相馬分室)に設置され、被災12市町村を対象とした広域連携、コミュニティ再生・教育環境の整備など、住民に寄り添ったソフト面の支援を行っています。
 この度募集する「企画・連携担当職員」は、3つのサテライトに勤務する職員と連携して取り組みを行います。「復興支援に携わりたい!」「人を支える仕事が好き!」という方を募集しています!

制度名 復興支援専門員
業務概要 企画・連携担当職員(1名)

  • サテライト業務のとりまとめ
  • サテライト予算の執行管理 など
募集対象 【応募資格】

  • 普通自動車免許(AT限定可)を有すること
  • 年齢要件はありません

【求めるスキル・経験等】

  • 前向きな姿勢、行動力があること
  • 地域社会、震災復興支援に関心があること
  • パソコン操作(ワード、エクセル等)ができること

※住所は福島県内に居住していただくことになります。

募集人数 1名
勤務地 福島大学うつくしまふくしま未来支援センター(福島市金谷川1)
勤務時間 午前8時30分から午後5時15分まで
(昼休憩は12時15分から1時15分まで)
※時間外労働はありません。
雇用形態・期間 2019年4月1日から2020年3月31日まで
(単年度契約による雇用。但し、更新の可能性あり)
勤務日:週5日間(月曜日~金曜日) 
休日:土曜日及び日曜日、国民の祝日、年末年始、その他特に指定する日(年末年始一斉休業、夏季一斉休業)
※休日出勤の場合は勤務日を振り替えます。
給与・賃金等 給与月額29万円を上限とし、経験等により給与月額を決定します。
通勤手当あり(上限7100円/月)
住居手当あり(家賃に応じて決定。上限27000円/月)
待遇・福利厚生 雇用保険・社会保険に加入となります
◎年次有給休暇(1日、半日、1時間の単位で取得可)
◎健康診断、インフルエンザ予防接種(一部自己負担あり)の実施
申込受付期間 平成31年2月15日(金)書類必着
審査方法 書類選考及び面接により決定します。
なお、面接の日程は追って書類選考合格者に連絡します。

封筒に「福島大学相双地域支援サテライト職員応募」と明記のうえ、履歴書、職務経歴書を下記あてにお送りください。
〒960-1296 福島県福島市金谷川1番地
福島大学人事課

参考URL https://ifs.fure.fukushima-u.ac.jp/news/2244.html
備考 ハローワーク求人番号 07010-01861691
お問い合わせ先 福島大学人事課
〒960-1296 福島市金谷川1番地
TEL:024-548-8007