湯川村は、会津のへそとも言われるように会津盆地の中心に位置しており、東に秀峰・会津磐梯山を仰ぎ、西に春日八郎の故郷会津坂下町、南は白虎隊で有名な会津若松市、北にラーメンで有名な喜多方市にそれぞれ接しています。村の人口は約3,200人、世帯数は約900世帯です。また、村の面積は16.37k㎡、福島県内で一番小さい自治体であり、標高は約180mで山が無い村であることも特徴となっております。
湯川村の基幹産業は農業で、田植えの時期には、村が1枚の田園のような美しい緑の絨毯となります。勝常寺を代表とする歴史的遺産と美しい田園環境に恵まれ、「米と文化の里」と呼ばれています。
平成26年に道の駅が開業し、100万人以上を越える観光客が訪れています。今後、道の駅を玄関口として、年間100万人を超える交流人口を活かし、観光を基軸とした地域経済の活性化策の検討を進めてまいります。
そこで、湯川村では、地域住人とともに地域活性化に取り組んでいただける「湯川村地域おこし協力隊」を募集します。

制度名 地域おこし協力隊
業務概要 道の駅などの観光客をターゲットとした観光に関する企画広報業務を実施していただきます。特に、地域資源を活用した湯川村ならではの観光客向けの体験プログラムの造成お よび、商品開発、流通販売支援に関する業務を実施していただきます。
(1)村の特色を活かした体験プログラムの企画・実施
(2)湯川村の魅力(地域資源)の発掘及び商品開発、流通販売支援
(3)観光客、消費者のニーズの把握
(4)インターネット等の活用による観光情報・地域情報発信活動
(5)観光物産協会立上の検討
(6)その他、村内の地域振興に資する活動
募集対象 応募条件として、次の条件をすべて満たす方とします。
(1)平成 30 年 4 月 1 日現在で 20 歳以上の方
(2)性別は問いません
(3)申込時点で、3 大都市圏内の都市地域(※1)又は地方都市(条件不利地域(※2)を 除く)に在住し、採用決定後は湯川村に住民登録し、居住できる方
(4)普通自動車免許を有し、県内及び近隣県への運転業務に支障がない方
(5)パソコンを使用できる方
(6)心身ともに健康で誠実に職務ができる方
(7)協調性があり、活動先や村民、会津全体の風土になじんで積極的に行動できる方
(8)地方公務員法第 16 条(※3)に規定する一般職員の欠格条件に該当しない方

※1 3 大都市圏とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、 京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県内の区域の全部
※2 条件不利地域とは、次の①~⑦のいずれかに該当する地域とする。
①過疎地域自立促進特別措置法、②山村振興法、③離島振興法、④半島振興法、⑤奄美群島振興開発特別措置法、⑥小笠原諸島振興開発特別措置法、⑦沖縄振興 特別措置法
※3 地方公務員法第 16 条に規定する一般職員の欠格条件は、以下のとおり。 (以下の項目に該当する方は応募することができません。)
①成年被後見人又は被保佐人 ②禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることが なくなるまでの者 ③湯川村職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から 2 年を経過しない 者 ④人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法を犯し刑に処せ られた者 ⑤日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者。

募集人数 1名
勤務地 湯川村役場産業建設課
※研修・交流事業等に参加するため、村外で活動する場合もあります。
勤務時間 原則として、1 週あたり 5 日の勤務とし、8:30~17:15 までの勤務とします。
※ただし、活動内容によっては勤務日・勤務時間外に勤務していただく場合もあり、その 際は勤務時間に振り替えます。
雇用形態・期間 湯川村の非常勤特別職員として、村長が委嘱します。 期間は採用決定後から平成 31 年 3 月 31 日まで。ただし、3 年を限度に再任する場合が あります。
給与・賃金等 月額 166,000 円(予定) (年間 1,992,000 円)
待遇・福利厚生 雇用期間中の住居は、湯川村内にある空き家を村が改修し、家賃は村が負担します。た だし、水道光熱費や通信料などは各自で負担ください。 活動に係る車両及びパソコンは無償で貸与します。私用のための車両は各自でご準備し てください。 社会保険等は、厚生年金保険、健康保険、雇用保険、非常勤公務災害補償に加入します。
申込受付期間 定員に達するまで随時募集する。
審査方法
  1. 第一次選考
    応募を確認したのち随時書類審査の上、結果を志望者に通知します。
  2. 第二次選考
    第一次選考の合格者について面接を行います。日時については、第一次選考結果の通 知時にお知らせします。
  3. 採用決定
    合否については第二次選考受験者全員に通知します。
    ※応募に係る経費(書類申請費用および面接時の交通費など)はすべて応募者の負担となります。
    ※選考の過程および結果についての問合せには応じられませんので予めご了承ください。
参考URL www.vill.yugawa.fukushima.jp/
備考 ホームページからダウンロードできる湯川村地域おこし協力隊応募用紙に必要事項を記 入し、履歴書を添付して、下記担当まで送付してください。 また、都合により応募用紙をホームページからダウンロードできない方は、応募用紙を 郵送いたしますので、宛名を記載して、120 円切手を貼った返信用封筒(角型 2 号)を同封 して問合せ先まで送付してください。
お問い合わせ先 〒969-3593 福島県河沼郡湯川村大字清水田字長瀞18番地 湯川村役場産業建設課
担当:川島 まで 電話番号:0241-27-8831
※閉庁時の問い合わせには電子メールをご利用ください。
e-mail: kanko@vill.yugawa.fukushima.jp