山と湖のまち、農業と観光のまち、野口英世博士生誕のまち。
猪苗代町は、標高520メートルに位置する自然景観に恵まれた高原の町です。
会津磐梯山と猪苗代湖が織りなす四季折々の雄大な自然に囲まれた猪苗代町に移住し、ともに地域の活性化に取り組んでいただける方を募集します。

 

募集情報

制度名 地域おこし協力隊
業務概要

【農産物の6次産業化・ブランド化等支援に関する活動】(1名)
 ○農産物の6次産業化・ブランド化支援
 ○農産物を活用した地域づくり支援
 ○農産物の輸出・海外展開支援

 猪苗代町のような農村地域は、農業が集落「文化」の中心であり、農業が集落「産業」の主力でもあります。個々の集落が元気になるための、そして、集落としてのチームワークを強化する取り組みとして、集落産の農産物を活用した「6次化(産品化の他に料理化も含む。)」を推進しております。資源の掘り起こしや地元の人とふれあい、活性化のための農作物のブランド化支援などの活動を行っていただきます。

募集対象

応募条件として、次の条件をすべて満たす方とします。
①令和5年4月1日現在20歳から49歳までの方(性別は問いません。)
②3大都市圏または地方都市等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に在住している方で、採用後に猪苗代町に
 住民票を移し、居住できる方
 ただし、他の市町村で2年以上地域おこし協力隊の経験があり、かつ、解嘱から1年以内の方も対象とします。
 ※対象地域については、総務省の地域おこし協力隊員の地域要件に準じます。
③猪苗代町に1年以上居住する意向のある方
④心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方
⑤普通自動車運転免許を有し、日常的な運転に支障のない方
⑥過疎地域の活性化に意欲があり、地域住民とともに積極的に活動ができる方
⑦パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方
⑧地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

募集人数  1名
勤務地 猪苗代町役場 外
勤務時間

原則として週4日・8時30分~17時15分
 ※業務によっては、土日祝日に勤務していただく場合があります。

雇用形態・期間

会計年度任用職員として任用します。
任用期間は、任用日から令和6年3月31日までとします。
 ※ただし、勤務成績が良好と判断される場合、任用の日から最長3年まで再度任用します。
 ※隊員として相応しくないと判断した場合は、任用期間中であってもその職を解く場合があります。

給与・賃金等

月額200,000円を支給します。
 ※基本月額から所得税、社会保険料等が控除されます。
 ※町規定に準じて通勤手当、出張・研修旅費を別途支給します。

待遇・福利厚生

任用期間における住居は、町が町内に用意し、家賃は町が負担します。
 ※町が負担する家賃の上限は5万円とします。
 ※光熱水費は本人負担とします。
必要に応じ任用期間中における勤務時間内の移動手段として、自動車(燃料代を含む。)を町で用意します。
地方公務員法に規定する「職務専念義務」、「信用失墜行為の禁止」等の服務規程が適用されます。「営利企業従事等の制限(兼業禁止)」は、事前に町へ申請をすることで、町が支給する給料以外の収入を得ることを認めます。

申込受付期間

令和5年1月6日(金)~2月6日(月)

審査方法

提出書類
 ○猪苗代町地域おこし協力隊員応募用紙
 ○履歴書(市販のもの。要写真貼付)
 ○住民票
選考方法
 ○1次選考:書類選考
  ※結果は応募者全員に文書で通知します。
 ○2次選考:面接試験
  ※2次選考の日時、場所は1次選考合格者に通知します。
  ※結果は2次選考受験者全員に文書で通知します。
応募先
 郵便番号 969-3123
 福島県耶麻郡猪苗代町字城南100番地
 猪苗代町役場 企画財務課企画調整係

参考URL  https://www.town.inawashiro.fukushima.jp/cb/hpc/Article-22293.html
お問い合わせ先

郵便番号 969-3123
福島県耶麻郡猪苗代町字城南100番地
猪苗代町役場 企画財務課企画調整係
電話 0242-62-2112 ファックス 0242-62-5175
電子メールアドレス kikaku@town.inawashiro.fukushima.jp