当町の森林は、木材価値の低迷により森林所有者の管理意識が低下し、境界が不明確な森林や管理放棄された森林が増えており、森林資源の荒廃、景観の悪化、道路への倒木等の被害が課題となっています。

 森林所有者の管理意識の醸成と森林資源の価値向上を目指し、森林整備計画の作成、間伐等の森林整備の実施、木の駅事業による木材買取の推進等を目的として、地域おこし協力隊を募集します。

制度名 地域おこし協力隊
業務概要
  1. 林業施策に関すること(森林整備計画、間伐等事業、木の駅事業推進など)
  2. その他、三島町の林政事業に関すること
募集対象
  1. 森林整備や森林資源活用に関心がある方
  2. 業務や課題に対して、主体的に取り組み、改善方法を提案できる方
  3. 地域になじみ、心身ともに健康で、地域住民と協力しながら地域活動に取り組める方
  4. 三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎・山村・離島・半島等の地域に該当しない市町村)から三島町に住所を移し、居住できる方
  5. 概ね年齢20歳以上50歳未満の方
  6. 普通自動車免許を有する方
  7. パソコン(ワード・エクセル・メール等の基本操作)ができる方
  8. SNS等を活用して、情報発信できる方
  9. 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条件に該当しない方
募集人数 1名
勤務地 三島町役場 産業建設課産業係
勤務時間
  • 原則週5日勤務。1週間当たり勤務時間37時間30分以内を基本とします。
  • 標準的には午前8時30分から午後5時(正午から午後1時まで休憩時間)

※活動内容によっては、土日祝日勤務・代休対応。

雇用形態・期間
  • 会計年度任用職員となります。
  • 期間は就業の開始可能な月の初日~令和4年3月31日まで。(以後、町との協議により1年毎に更新可能とし、委嘱の日から起算して最長3年以下の期間とする。)
  • 地域おこし協力隊としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。
給与・賃金等 月額180,000円~208,000円(賞与・手当なし)
※経験や資格免許等に応じます。
待遇・福利厚生
  1. 社会保険(健康保険・厚生年金)・雇用保険に加入します。(自己負担があります)
  2. 住居については町が指定した住居とし、家賃は町が負担します。
    ※集合住宅を予定しています。
    ※生活必需品・光熱水費などの経費は各自の負担となります。
  3. 業務に必要な車両は三島町で用意します。
  4. 有給休暇は最大10日間付与します。
    ※但し、6か月間継続した後に付与されます。
  5. 協力隊終了後の起業のため町制度の利用が可能です。
    ※参考:地域おこし協力隊活動補助、起業・雇用創出支援事業補助金
  6. 活動に必要な経費や研修への参加に係る旅費及び負担金等については、予算の範囲内で町が負担します。
申込受付期間 2021年04月01日 ~2021年12月31日
審査方法
  • 1次書類審査
    ※合否は文書で通知し、合格者には2次試験の日時等を連絡します。
  • 筆記、面接試験
    ※合否は文書で通知します。

【応募提出書類】
①履歴書
②職務経歴書
③所定の応募用紙(用紙は郵送しますので問合せ先までご連絡ください)

参考URL  
備考  
お問い合わせ先

三島町役場 産業建設課
〒969-7511 福島県大沼郡三島町大字宮下字宮下350
TEL: 0241-48-5566
FAX:0241-48-5544