【二本松市】1/31締切/和紙漉き技術伝承者「上川崎和紙」伝承隊員3名募集中!!

二本松市上川崎地区は、古くは平安時代に紫式部や清少納言が使用したと伝わる「まゆみがみ」の産地としてその伝統産業を継承しています。

この和紙漉き技術伝承者として、和紙漉き技術の習得、楮(こうぞ)などの原料の栽培やオリジナル商品の研究開発等に携わっていただける隊員を募集します。

制度名 地域おこし協力隊
業務概要  二本松市上川崎地区は、古くは平安時代に紫式部や清少納言が使用したと伝わる和紙「まゆみがみ」の産地としてその伝統産業を継承しています。
現在は、後継者不足が深刻となっていることから、和紙漉き技術継承者として、和紙漉き技術の習得に取り組んでいただくほか、楮(こうぞ)などの原料の栽培やオリジナル商品の研究開発にも携わっていただきます。
地域おこし協力隊員として、伝統技術の継承を通した地域おこしに協力していただける方を募集します。
(1)二本松市和紙伝承館で、和紙漉き技術の習得のための作業に従事していただきます。
(2)和紙の原料(楮ほか)の栽培やオリジナル商品の研究開発を行っていただきます。
(3)和紙漉き技術の継承や和紙を通した地域おこしを目的とした事業(紙漉き体験教室等)にも従事していただきます。
(4)その他、市が必要と認める活動
募集対象  次の要件をすべて満たす方
(1)学歴  高等学校卒業以上
(2)委嘱日において20歳以上の方
(3)居住地要件  応募日において、三大都市圏をはじめとする都市地域等に在住し、委嘱後、二本松市に住民票を異動し生活拠点を移すことができる方
(4)普通自動車免許および自動車を有している方(通勤には自動車が必要になります。)
(5)地域になじみ、地域の人々と共に汗を流しながら活動に取り組める方で、隊員期間満了後においても本市に定住する意欲がある方
(6)心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
募集人数  3名
勤務地  二本松市内(二本松市和紙伝承館および原料畑)
勤務時間  1週間あたり29時間(おおむね週4日)
通常の勤務時間は8:45~17:00となります。(7時間15分)
年次有給休暇、特別有給休暇 あり
雇用形態・期間  地方公務員法第3条第3項第3号に規定する非常勤の特別職として市が委嘱します。
給与・賃金等  報酬 月額166,600円
上記から、社会保険料等の本人負担分を控除します。
通勤手当はありません。
待遇・福利厚生  社会保険に加入します。(健康保険、厚生年金、雇用保険)
二本松市内のアパート等に入居いただきます。(家賃は本人負担なし。ただし、光熱水費は本人負担となります。)
作業服等活動に係る経費は、必要に応じ予算の範囲内で準備します。
協力隊員が随時相談できる体制があります。
申込受付期間  2017年11月01日~2018年1月31日
審査方法  (1)提出書類
  ①応募用紙
  ②履歴書(写真添付、市販品使用)
  ③住民票1通(直近1か月以内のもの)
(2)選考方法
  ①書類選考 提出書類により都度書類選考を行います。
  ②面  接 書類選考の合格者に対し、都度面接による選考を実施します。
        日時・場所については、文書により通知します。
        また、面接の結果(合否)についても文書により通知します。
  ③その他、採用が決定した場合は、募集を終了します。
(3)応募先・問い合わせ先
  〒964-8601
   福島県二本松市金色403番地1
   二本松市産業部観光課
参考URL 二本松市ウェブサイト(募集要項、応募用紙はこちらからご覧ください。)
http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/page/page000565.html
二本松市和紙伝承館についてはごちらからご覧ください。
http://www.michinoeki-adachi.jp/shop_nobori/washi.html#taikenBox
備考  【勤務地等の見学】
勤務地等の見学案内を受け付けています。希望する場合は見学日時を電話にてお問い合わせください。
お問い合わせ先 二本松市安達支所地域振興課 
〒969-1492 福島県二本松市油井字濡石1番地2 
TEL:0243-23-9024 FAX:0243-23-8241 
URL:http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/