福島県桑折町は、県の北部に位置し阿武隈川の清流と緑豊かな半田山の自然の恵みを受けた町です。また県庁所在地福島市から車で20分、東京都内から新幹線で2時間圏内に位置し首都圏からもアクセスがしやすい町です。古くは仙台藩伊達氏発祥の地、日本三大鉱山のひとつと数えられた半田銀山、旧伊達郡役所など歴史的資源が数多く残されています。

 ここ桑折町は果樹生産が盛んで、なかでも町産の桃「あかつき」は平成6年以降連続で皇室に献上されている逸品です。太陽の光をたっぷり浴びて育った桃は、糖度が高く、ジューシーな味わいが特徴で、県内外とわず全国の消費者の皆さんから高い評価を得ています。
 そこで本町では、産地を維持・継承するため町内の桃生産者のもとで栽培技術を学び、「献上桃の郷 桑折町」でしか作れない、全国に誇れる極上な桃の生産者となることを目指し、町農業活性化に尽力することに意欲のある地域おこし協力隊を募集します。

【福島県桑折町PR映像】住み続けたいまち 住みたいまち 桑折(https://www.youtube.com/watch?v=G2F6zf7Wt5Y

制度名 地域おこし協力隊
業務概要     桑折町の基幹産業「農業」を活動のフィールドとして、連携先(地元生産者)のもとで桑折町の農作物の生産・加工・販売等に従事し農業に必要な技術習得をしながら、桑折町が抱える課題の解決につながる活動を行っていただきます。

  • 連携先にて就農するために必要な技術習得
  • 農業を地域資源としたグリーンツーリズム等による交流人口拡大等の地域活性化に関する業務
  • 活動に関する情報の収集と発信
  • 農業行政活動
募集対象         応募条件として、次の条件をすべて満たす方。

  1. 3大都市圏または地方都市等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に在住している方。または、他の地域において、地域おこし協力隊員として2年以上の経験があり、かつ解嘱から1年以内である方。
  2. 採用決定後、桑折町に住民票を異動し居住できる方。
  3. 心身ともに健康で誠実に業務を行うことができる方。
  4. 農業に対する関心が高く、任期終了後、桑折町で就農する意欲のある方。
  5. 行政や地域住民とのコミュニケーションが図れ、地域づくり活動に理解と熱意があり積極的に活動できる方。
  6. 普通自動車運転免許を有しており、日常的に運転している方。
  7. 基本的なパソコン操作(ワード・エクセル等)ができる方。

※地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方

募集人数 2名
勤務地 町内の連携先農家
その他、桑折町役場産業振興課農林振興係にて農業行政活動も含みます。
勤務時間  活動日数や活動時間は、連携先と協議し決定します。
※農繁期、農閑期で活動時間等が変動します。
雇用形態・期間 
  1. 町と業務委託契約を締結し活動します。
  2. 任用は、初年度契約の日から令和4年3月31日までとし、次年度からは年度毎に契約できるものとする。任用期間は、任用日から最長3年間まで延長できます。
給与・賃金等 委託料の額は月額266,660円です。
待遇・福利厚生   
  1. 活動に必要な経費(家賃、車両借上費、燃料費、出張旅費等)は、町と協議の上、活動に必要と認められるものに限り、予算の範囲内で委託料とは別に補助します。※光熱水費は自己負担です。
  2. 健康保険及び年金保険料等は自己負担となります。国民健康保険、国民年金に加入してください。
  3. 活動に使用する自動車及びパソコン、事務機器等はご自身でご用意ください。
申込受付期間 随時(定員になり次第受付を終了します。)
審査方法    ①提出書類
 ・エントリーシート
 ・履歴書
  (HPよりダウンロードしてください)
②選考方法
【1次選考】
 書類選考のうえ結果は文書で通知します。
【最終選考】
 1次選考合格者については面接を行います。面接日等の詳細は、合格者にのみ通知します。
【最終選考の結果】
 合否は全員に文書で通知します。
参考URL https://www.town.koori.fukushima.jp/soshiki/sangyo/5/syunoueinou/9468.html
備考
  1. 町の様子や活動内容のミスマッチを防ぐため、応募をされる前に活動環境の確認をおすすめしています。希望される方は電話またはメールにて、お問い合わせください。
  2. 任期終了後、町内に就農している場合、町の就農者支援事業を受けられる場合があります。詳しくは、担当課へお問い合わせください。
 お問い合わせ先 桑折町役場 産業振興課農林振興係
〒969-1692 福島県伊達郡桑折町大字谷地字道下22番地7
電話番号 024-582-2126
メール sangyoshinko@town.koori.fukushima.jp